遠藤憲一&蓮佛美沙子、28歳差の恋愛に幸せも、”父”渡部篤郎は「ない!」とバッサリ | Push on! Mycar-life

遠藤憲一&蓮佛美沙子、28歳差の恋愛に幸せも、”父”渡部篤郎は「ない!」とバッサリ

エンタメ エンタメ

「お義父さんと呼ばせて」制作発表会見
  • 「お義父さんと呼ばせて」制作発表会見
  • 遠藤憲一&渡部篤郎/「お義父さんと呼ばせて」制作発表会見
  • 渡部篤郎/「お義父さんと呼ばせて」制作発表会見
  • 蓮佛美沙子/「お義父さんと呼ばせて」制作発表会見
  • 遠藤憲一/「お義父さんと呼ばせて」制作発表会見
  • 遠藤憲一&渡部篤郎/「お義父さんと呼ばせて」制作発表会見
  • 「お義父さんと呼ばせて」制作発表会見
  • 中村アン/「お義父さんと呼ばせて」制作発表会見
関西テレビ・フジテレビ系の新ドラマ「お義父さんと呼ばせて」の制作発表会見が1月17日(日)に行われ、遠藤憲一、渡部篤郎、蓮佛美沙子、新川優愛、中村倫也、中村アン、和久井映見が出席した。

アラフィフの2人が連ドラに主演ということで話題を集めている本作。大道寺保(遠藤さん)は仕事に没頭するあまり、結婚に縁がなかったが、28歳年下の花澤美蘭と出会い、結婚を決意する。だが、美蘭の父・花澤紀一郎(渡部さん)は保と同じ51歳。一人娘が結婚相手として自分と同い年の中年男を連れてきたことに紀一郎は驚愕するが…。

第1話から公然でのプロポーズに全力疾走、ダンス…第2話以降も裸踊りなど、51歳という年齢設定ながら、体を張った活躍を見せる遠藤さんは「この先のエピソードで、蓮佛ちゃんを抱きしめて『愛してる!』とマジで言いました。三十数年やってきて、初めて。若い頃のセリフは『ぶっ殺してやる』とか『おれじゃねーよ!』とかばかりだったので(笑)。女房と結婚するときも言ってない! まさかこの歳になって…(笑)」と感慨深げ。

そのお相手の蓮佛さんは「『初めてだよ』と聞いてなんて光栄なんだ! と思いました」と満面の笑み。実は蓮佛さんは「おじさまが大好き!」とのことで「企画書を読んだときから『私の趣味そのまま!』と思ってました。カレシに遠藤さん、お父さんに篤郎さんで両手に花! 『みーちゃん』と呼ばれてますが、私も美沙子で家族に『みーちゃん』と呼ばれているので、つい素で返事をしてしまうくらいキュンキュンしてます! 幸せな日々を過ごしてます!」と嬉しそうに明かした。

美蘭の妹役の新川さんも「私も結婚したくなります」と語り、紀一郎の美人秘書役の中村さんも「私は28歳で、正直、51歳はないだろ! と思ってましたが(笑)、2人を見ているとうらやましくなって、ありなんじゃないかと思うようになってきてます」と明かす。紀一郎の妻役の和久井さんは紀一郎と保の「どちらの言い分も分かる」と語るが、渡部さんは51歳と28歳の恋愛について「恋愛は自由ですが…」と前置きしつつも、個人的な心情としては「全然ない!」とバッサリ。「(保の)人がよいところや頑張っているところはわかるけど、そういう次元じゃない」と紀一郎そのままの頑なさを見せ、会場は笑いに包まれた。

遠藤さんは改めて「これイケるの? ドン引きされるんじゃないか? と思ってたけど、もう吹っ切りました! もろマジに言っていきます!」と力強く宣言し、50代の暴走を誓った。

オリジナル脚本とあって、キャスト陣もどんな結末を迎えるのかまだ知らされていないとのことで先の展開が楽しみだ。

「お義父さんと呼ばせて」は1月19日(火)より関西テレビ・フジテレビ系にて放送開始。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top