剛力彩芽、今年は出会いに期待!「そういうことがあれば報告します(笑)」 | Push on! Mycar-life

剛力彩芽、今年は出会いに期待!「そういうことがあれば報告します(笑)」

エンタメ エンタメ

剛力彩芽/WEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」、「あの頃のわたしへ(仮)」製作発表会見
  • 剛力彩芽/WEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」、「あの頃のわたしへ(仮)」製作発表会見
  • 剛力彩芽/WEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」、「あの頃のわたしへ(仮)」製作発表会見
  • 杉本達治副知事、剛力彩芽、菅谷哲也、小島藤子/WEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」、「あの頃のわたしへ(仮)」製作発表会見
  • 剛力彩芽/WEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」、「あの頃のわたしへ(仮)」製作発表会見
  • 小島藤子/WEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」、「あの頃のわたしへ(仮)」製作発表会見
  • 菅谷哲也/WEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」、「あの頃のわたしへ(仮)」製作発表会見
  • 剛力彩芽/WEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」、「あの頃のわたしへ(仮)」製作発表会見
福井県と長野県が推進する「ふるさと知事ネットワーク」が制作するWEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」、「あの頃のわたしへ(仮)」の制作発表会見が7日(木)、都内で行われ、主演の剛力彩芽、共演の菅谷哲也、小島藤子、福井県の杉本達治副知事が登壇。2016年の抱負を聞かれた剛力さんは、「仕事もプライベートも今年は出会いを大切にしたい」と語った。

ふるさと志向が高まる昨今、U・Iターンを希望する学生、移住・定住を希望する人々の高まるニーズを受け、ふるさと知事ネットワーク中の2県(福井県・長野県)が、就職活動中の学生などの若者や、地方への移住を希望する方々に向けてWEBドラマを制作。地元企業やその土地での暮らしぶりを描くヒューマン・ドラマになる予定で、主演を務める剛力さんは、福井県版ドラマと長野県版ドラマで、まったく異なる女性の役柄を演じ分ける。

Uターンで地元に就職する女性を描く福井県版と、夢を抱いて上京する女性を追う長野県版で一人二役を演じる剛力さん自身は、神奈川県出身。「幼少期から今の仕事をしていて、いわゆる就職経験はありませんが、実家に暮らしていて、いつも地元にいるからこそ発揮できるよさもあるかなって思います。役作りをしながら、“地元に戻った”という意味を、しっかりとお芝居の中で作れたらと思っています。地元の方に喜ばれるような作品にしたい」と作品への決意をコメント。また、福井県版ドラマで剛力さん演じる主人公を変えるきっかけを作る先輩役の菅谷さんは、「Iターンで就職する熱い男性の役です。ドラマを通じて両県の魅力を伝えたいです。観てくださる方のエネルギーになるような作品にしたい」と役柄同様に熱い想いを吐露。長野県版ドラマで剛力さん演じるヒロインの地元の親友を演じる小島さんも、「撮影は数日ですが、土地や景色、地元の素晴しさを伝えたいです。同世代の方々の共感を誘えるように一言一言、セリフをかみしめながら演じます」と語った。

ちなみに新たな出会いや結婚についての質問も飛び、剛力さんは、「そういう出会いがないので…もしあったら報告しています」と笑顔で回答。昨年は占いにハマったそうで、「去年の占いによると、対人関係で新しい出会いもあれば別れもあるそうです(笑)。でも、仕事でもプライベートでも、今年は出会いを大切にしたいと思います」と抱負を語っていた。

両ドラマは2016年2月11日(木)に、品川インターシティホールで開催予定の「ふるさと・いいことフェア」(13:00~17:00)でプレミアム上映後、YouTubeなどでの公開を予定。当日は3人によるトークショーも開催する予定。なおパッケージ化の予定は未定だ。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top