中島裕翔&菅田将暉、今年の抱負は? 紋付袴で登場『ピンクとグレー』 | Push on! Mycar-life

中島裕翔&菅田将暉、今年の抱負は? 紋付袴で登場『ピンクとグレー』

エンタメ エンタメ

菅田将暉/『ピンクとグレー』ヒット祈願舞台挨拶
  • 菅田将暉/『ピンクとグレー』ヒット祈願舞台挨拶
  • 菅田将暉/『ピンクとグレー』ヒット祈願舞台挨拶
  • 菅田将暉/『ピンクとグレー』ヒット祈願舞台挨拶
  • 行定勲監督/『ピンクとグレー』ヒット祈願舞台挨拶
  • 菅田将暉/『ピンクとグレー』ヒット祈願舞台挨拶
アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔と、若手実力派の菅田将暉が1月4日(月)、都内で行われた共演作『ピンクとグレー』のヒット祈願舞台挨拶に、紋付袴に身を包み登場。行定勲監督とともに、封切りが間近に迫った本作をアピールした。

題名通り、ピンクとグレーをアクセントにした紋付袴姿を披露した中島さんと菅田さん。中島さんがはく雪駄は、ピンクとグレーのツートーンになっており「これ、普通に売っているんですよ。こんな斬新な色使い、はく人いるんですね…」。和装に黒のハットをアクセントにした菅田さんは、この日が“仕事始め”だといい「気持ちが引き締まる。いい1年になりそう」と背筋を伸ばした。

今年の抱負を記した書初めも披露し、中島さんは「休日を有意義に」、菅田さんは「出不精(を改める)」。二人の書に対し、行定監督はそれぞれ「小学生が初めて書いた習字みたい。バランスも悪いし、20点くらいかな」「菅田らしい、自己顕示欲がよく出ている(笑)。裕翔君に比べたら40点」と評していた。

アイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキが処女作として執筆した同名小説を映画化。人気俳優の白木蓮吾が謎の死をとげるなか、世間は蓮吾の幼なじみで、遺体の第一発見者でもある売れない俳優・河田大貴に熱い視線を注ぐ。「いろんな衝撃を受け取ってほしい」(中島さん)、「これほど期待の声を耳にする作品はなかった。その気持ちに応えられる作品」(菅田さん)。行定監督は「久々の青春映画。1年の始まりに、勢いをつけるにはいい作品」とアピールしていた。

『ピンクとグレー』は1月9日(土)全国公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top