【国内大学ランキング2015総まとめ】受験者数、ブランド力、就職力、面倒見ほか | Push on! Mycar-life

【国内大学ランキング2015総まとめ】受験者数、ブランド力、就職力、面倒見ほか

教育 教育

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 首都圏私立大学の受験者数・合格倍率・辞退率(受験者数降順)
 大学の評価にはさまざまな指標があるが「ブランド力」「就職力」といったランキングへの読者の関心が高く、進学を検討している生徒や保護者も注目している。ここでは、特に人気の高かった記事を中心に、2015年の国内大学の評価を振り返る。

・首都圏・私立大学人気ランキング2015…受験者数・合格倍率・辞退率
 募集人数が1,000人を超える首都圏の大学の人気を、受験者数・合格倍率・辞退率で評価。2015年入試で志願者数が10万人を超えたのは明治大学と早稲田大学、受験者数が超えたのは明治大学のみだった。

・大学ブランド力ランキング2015-2016、東大1位に返り咲き
 日経BPコンサルティングが11月に発表。東大が昨年の2位から1位にランクアップ。2位には前年1位の「慶應義塾大学」、3位は前年同様に「早稲田大学」。首都圏の人気トップ3の顔ぶれに変化はなかった。

・生徒に勧めたい私大ランキング…東西1位を制したのは?
 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」が11月に発表。全国の進学校2,000校の進路指導教諭が選んだ「生徒に勧めたい大学(私立編)」は、1位「慶應義塾大学」、2位「早稲田大学」が圧倒的高ポイントだった。


・教育力が高い大学ランキング…1位「東京大学」、2位「京都大学」
 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」が10月に発表。「教育力が高い大学ランキング」1位は「東京大学」、2位は「京都大学」。トップ10に、国立と私立が5校ずつ入った。

・女性社長輩出数の大学ランキング発表…女子大が健闘Top15に4校
 帝国データバンクが10月に発表。女性社長が多い業種トップは保育所で、半数近くを女性が占めた。出身大学では、日本大学が231人ともっとも多く、ついで慶應義塾大学、早稲田大学、青山学院大学、日本女子大学の順だった。

・進路指導教諭が選ぶ「面倒見が良い大学ランキング」11年連続1位は?
 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」が9月に発表。全国の進学校2,000校の進路指導教諭を対象としたアンケートで面倒見が良い大学1位に輝いたのは、11年連続で「金沢工業大学」だった。トップ10に国立では唯一、東北大が入った。

・有名企業就職率ランキング、3位慶大・2位東工大・1位は?
 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」が8月に発表。有名企業400社の実就職率が高い大学は、1位「一橋大学」、2位「東京工業大学」、3位「慶應義塾大学」だった。

・進学ブランド力調査2015、志願したい大学関東1位は…
 リクルートマーケティングパートナーズが7月に発表。志願したい大学のエリア別1位は、関東エリア「明治大学」、東海エリア「名城大学」、関西エリア「関西大学」という結果だった。「教育方針・カリキュラムが魅力的」の1位は、関東と東海で「東京大学」、関西で「京都大学」となった。
《編集部》

特集

page top