首都高JCTでトレーラーが宙吊りに…コンテナは川へ落下 | Push on! Mycar-life

首都高JCTでトレーラーが宙吊りに…コンテナは川へ落下

自動車 ニュース

23日午前10時ごろ、東京都江戸川区内の首都高速道路中央環状線・葛西ジャンクション(JCT)で、ランプウェイを走行していた大型トレーラーが側壁に衝突。荷台に積載していたコンテナが下を流れる川へ落下する事故が起きた。

警視庁・高速隊によると、現場は江戸川区臨海町6丁目付近の葛西JCT内。大型トレーラーは幅員約5mの一方通行となっているランプウェイを湾岸線西行き方向へ向けて進行していたところ、緩やかな右カーブを曲がりきれずに道路左側の側壁に衝突。これを突き破って宙吊りの状態となった。

この事故による人的な被害は無かったが、トレーラーの荷台に積載されていた船舶搭載用のコンテナが下を流れる荒川へ落下するなどの被害が出た。

警察ではトレーラーを運転していた60歳代の男性がハンドル操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

特集

page top