菅田将暉が演じた若き日の自分役にさんま感心!「芝居、好きなんやな」 | Push on! Mycar-life

菅田将暉が演じた若き日の自分役にさんま感心!「芝居、好きなんやな」

エンタメ エンタメ

菅田将暉/「さんまのまんま」
  • 菅田将暉/「さんまのまんま」
  • 菅田将暉/「さんまのまんま」
  • 菅田将暉/「さんまのまんま」
  • 菅田将暉/「さんまのまんま」
今回の「さんまのまんま」は、1月9日(土)に『ピンクとグレー』の公開を控える、いま大注目の若手実力派俳優・菅田将暉が初登場! 以前、他局のバラエティー番組で“若き日の明石家さんま”を演じたことがある菅田さんを、さんまさん本人が大絶賛していることが分かった。

映画、TV、CMと大活躍の2015年に、2016年も『ピンクとグレー』ほか、中村倫也主演『星ガ丘ワンダーランド』、柳楽優弥とコンビを組む『ディストラクション・ベイビーズ』、池松壮亮と高校生を演じる『セトウツミ』など、いまや若手随一の売れっ子となった菅田さん。

さんまさんを演じた際のバラエティー番組では、撮影日が1日しかない上に「みんなが知っているさんまさんなので、すごくやりにくかったです」と役づくりに大苦戦したことを報告。しかし、「バラエティーの企画で本気で芝居するのが面白いと思った」と、役を演じ切った充実感を語った。そんな姿に、さんまさんも「菅田君の中の明石家さんまをやってくれた。あんなに真剣に演じてくれるとは…」とベタぼめ。

また、今回のお土産は、なんと菅田さん手作りというスカジャン。「生地選びに5時間かけて、ミシンも全部ボクが縫いました」と話すほどの自信作で、ポケットの位置や模様などにもこだわりが詰め込まれている。「カッコええわ」と感動し、さっそく着てみたさんまさんだが、重大な問題が発覚してしまい…。菅田さんが悔しがったその問題とは!?

そして、さんま役を演じるために練習していたという、吉田拓郎の名曲「人生を語らず」の弾き語りを本人の目の前で生演奏。さんまさんが「ここ(さんまのまんま)では、桑田佳祐さんや松山千春さんも歌ったんやで~」とプレッシャーをかける中、美声を聞かせる菅田にまさかの展開が…!?

さらに、CMで“鬼ちゃん”役が好評を博している菅田さんだが、「人気CMに後から入っていくのが怖かった」と役に大抜擢されたことへの不安や、“鬼ちゃん”役について役者ならではのこだわりを明かし、「そんなに芝居、好きなんやな」と、さんまさんを驚かせるひと幕も。そんな菅田さんに、さんまさんは三國連太郎や三木のり平、大先輩役者たちのエピソードを話して聞かせる。

役者・菅田将暉の真摯な姿に、すっかり感心した様子のさんまさん。ラストのまんまコーナーでは、高校時代にアメフト部だった菅田さんがまんまとキャッチボールをするというから、その姿もチェックしてみて。

「さんまのまんま」(ゲスト:菅田将暉)は12月26日(土)13:56~関西テレビにて、2016年1月10日(日)13:00~フジテレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top