プロショップに訊く! “NR-MZ100PREMI”は、本当に「音が良い」のか? Part.4 「楽しみ方について」 取材協力/サウンドステージ | Push on! Mycar-life

プロショップに訊く! “NR-MZ100PREMI”は、本当に「音が良い」のか? Part.4 「楽しみ方について」 取材協力/サウンドステージ

カーオーディオ 特集記事

DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ100PREMI
  • DIATONE SOUND.NAVI・NR-MZ100PREMI
  • VW・Golf by サウンドステージ
  • VW・Golf by サウンドステージ
  • VW・Golf by サウンドステージ
  • VW・Golf by サウンドステージ
  • VW・Golf by サウンドステージ
大注目の『DIATONE SOUND.NAVI』“NR-MZ100シリーズ”。その実力が本物か否かを、プロショップのジャッジメントから探ろうと試みている。今週は、香川県の人気店、サウンドステージのマネージャー・藤川さんにお訊きしたお話をご紹介していく。

最初に、“NR-MZ100PREMI”の音の印象からお訊きした。

「歴代の『DIATONE SOUND.NAVI』の中で、一番良いですよね。間違いなく。S/Nが高いんです。とにかく静か。そして、ダイナミックレンジも広いですよね。強弱を忠実に再現するので、音楽の説得力、迫力が十二分に伝わってきます。

最初に取り付けたクルマは純正スピーカーだったんですが、それでも、これは良いな、と、“NR-MZ100PREMI”が相当に進化していることを実感することができました。以後、十数台に取り付けていますが、取り付ける度に良さを感じますね。その都度しっかりと、それぞれのスピーカーの個性を表現してくれるんですよ。ハイエンドスピーカーもあれば、エントリーモデルもありましたが、グレードに関係なく、個々の実力を引き出してくれています」

さて、藤川さんには、“NR-MZ100PREMI”をどのように楽しむべきかについて、じっくりとお話を伺った。

「調整機能を積極的に触っていただきたいと思っています。“NR-MZ100PREMI”は2DINで画面が大きく、調整がしやすいんですよ。パソコンを持ち込む必要もないですし。

まずお店で、測定機も使ってフラットな特性になるようにセッティングします。それをベースに、お客様の好みで音を仕上げていただきたいと思うんです。それとは別に、お店でもチューニングします。それぞれを聴き比べて、ああでもないこうでもないと、意見交換をし合うのが面白いと思うんです」

続いては、システムアップにおける楽しみ方もお訊きした。

「内蔵アンプでも楽しめるんですが、やはり、外部パワーアンプの追加をおすすめしたいですね。音にパンチが出ますから。スピーカーの中には、内蔵アンプのパワーでは鳴り切らないものもありますし。パワーアンプは、ピュア系のモデルが向いていると思います。そういったタイプのモデルのほうが、“NR-MZ100PREMI”のS/Nの良さを活かせるのではないでしょうか」

さらにはこんな情報も教えていただいた。

「実は今、ショップオリジナルの3ウェイ用のパッシブクロスオーバーネットワークを開発中です。“NR-MZ100PREMI”で3ウェイを鳴らすためにはパッシブが必要になるのですが、3ウェイ用のパッシブが用意されていないスピーカーも多いですよね。なので、作ってしまおうと。“NR-MZ100PREMI”でも3ウェイを楽しんでいただきたいと思うんです。3ウェイにはメリットも多いですから。“NR-MZ100PREMI”の楽しみ方の幅が広がるはずです」

なるほどである。今後、サウンドステージからリリースされる“NR-MZ100PREMI”用の3ウェイパッシブの情報にも注目していよう。

最後に、“NR-MZ100PREMI”を楽しみ尽くすコツをもう1つお訊きした。

「“NR-MZ100PREMI”は、組み合わせるスピーカーの個性、パワーアンプの個性をそれぞれしっかりと引き出してくれるんですね。調整においても、やったことに対してリニアに応えてくれます。なので、“NR-MZ100PREMI”ユーザー同士で聴き比べをすると面白いと思うんですよ。スピーカー、パワーアンプの違いで音がどう変わるのか、自分が好きなのはどんな音なのか。人と意見交換をするのも楽しいですよ。

最後にもう1点。“NR-MZ100PREMI”には、もう1つストロングポイントがあります。ナビであることです。家族の理解を得やすい(笑)。オーディオを取り付けると言うより、ナビを付け換えると説明したほうが話しがスムーズです。“NR-MZ100PREMI”でなら、気軽な気持ちでカーオーディオの世界に入って来られるのではないでしょうか。これをきっかけにカーオーディオの楽しさに目覚める方が、今よりももっと増えてほしいですね」

藤川さんのお話をまとめると、まず、“NR-MZ100PREMI”に実力があることは間違いなく、そして実力があるからこそ、深くカーオーディオにハマっていける、ということになる。どうせなら、積極的に楽しむべきだと思う。調整にも挑戦しながら、そして人と音を聴き比べながら、カーオーディオライフをより実りあるものにしていくのも悪くない。参考にしてみてはいかがだろうか。

さて来月からは、“NR-MZ100PREMI”の総合力について、プロショップのジャッジメントをご紹介していく。音のことに留まらず、ビジュアル、操作性、ナビ機能等々、全方位的に“NR-MZ100PREMI”の実力を検証していく予定だ。来月も当コーナーに注目していただけたら幸いだ。
《太田祥三》

関連ニュース

特集

page top