岡本夏美も絶叫!日本初4DXで体感するアトラクションホラー『ボクソール★ライドショー』 | Push on! Mycar-life

岡本夏美も絶叫!日本初4DXで体感するアトラクションホラー『ボクソール★ライドショー』

エンタメ エンタメ

『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』(C)2016vauxhallrideshow
  • 『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』(C)2016vauxhallrideshow
  • 『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』(C)2016vauxhallrideshow
  • 『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』(C)2016vauxhallrideshow
  • 『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』(C)2016vauxhallrideshow
  • 『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』(C)2016vauxhallrideshow
  • 『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』(C)2016vauxhallrideshow
先日、『貞子vs伽椰子』を手がけることも発表された白石晃士監督が、Twitterフォロワー数10万人を超える女子高生女優の岡本夏美を始め、渡辺恵伶奈、松本妃代といった旬の若手とともに贈る “4DX専用”ホラー『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』。このほど、1月の公開に先駆け、日本初の試みとなる本作の見どころを凝縮したミニ特番映像が到着した。

新人アイドルのナツミ、エレナ、キヨ。プライベートでも仲の良い女子高生3人組が、ある日、番組ロケにやってきたのは山の中にある薄暗い廃校。夜な夜な女のすすり泣きが聞こえるというウワサの場所だった。「私達、これから肝試しをしまーす!」「こわーい!」。TVディレクターの田代がカメラを回し生中継するという、この肝試し企画は、よくあるバラエティになるはずだったが――。

本作は、シートが動き、衝撃が伝わり、匂いが香り、ときには嵐や雪さえも襲ってくる4DX上映専用ムービー。これまでの4DXといえば、『ジュラシック・ワールド』など既存の作品を“4DX版”として上映していたが、本作は生まれながらの4DX仕様。座席のムーブ、風、香り、水など、9つのアクションを最大限に体感できる映像体験が可能となっている。

今回、その題材として選ばれたのが、脱出ホラー! 脚本・撮影・出演をJホラーの鬼才といわれる白石監督が手がけ、ヒロインの女子高生3人組を岡本さんと、渡辺さん、松本さんが体当たりで熱演する。

届いたミニ特番映像は、先日行われた先行上映会の模様を中心に、ただ観るだけではなく“体感する”本作の魅力を紹介。光、音、動き、煙など、もはやアトラクションといっても過言ではない上映の模様はワクワク、ゾクゾクの連続。また、映像中には、今回初公開となる廃校での撮影の模様や、監督、ヒロイン3人からのコメントも収録。


岡本さんも「臨場感たっぷり」と明かす、驚愕のライド感とリアル過ぎる恐怖と興奮を、ぜひ、あなたも体感してみて。

『ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!』は2016年1月16日(土)よりユナイテッド・シネマほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top