【USJ】“世界一の光のツリー”がギネス記録更新!少年合唱団LIBERAが奇跡の歌声で祝福! | Push on! Mycar-life

【USJ】“世界一の光のツリー”がギネス記録更新!少年合唱団LIBERAが奇跡の歌声で祝福!

エンタメ エンタメ

“世界一の光のツリー”
  • “世界一の光のツリー”
  • 英国少年合唱団LIBERA
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは12月20日、パークの名物“世界一の光のツリー”が自己のギネス世界記録を再度、更新した。16万球増加した53万4,280球の新しい“世界一の光のツリー”の初点灯を、集まった多くのゲストが見届けた。また、その最中“奇跡の3オクターブ”の歌声で世界中のファンを魅了している英国少年合唱団LIBERA(リベラ)が一夜限りのクリスマスコンサートも開催。その美しく輝きを奇跡の美声で祝福した。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとLIBERAは、2011年以降毎年、クリスマスイベントでコラボレーション。今冬に一新した夜のライブショー「天使のくれた奇跡III ~The Voice of an Angel~」では、同ショーのためだけに書き下ろしたタイアップ楽曲「天使のくれた奇跡」(作曲:村松崇継氏)をクライマックスにて使用。その原曲をLIBERAが歌っている。

この日はLIBERAの澄み渡る“エンジェル・ヴォイス”による「Angel 【天使のくれた奇跡】」がパーク中に響くなか、クリスマス本番期を美しく彩るように新しい“世界一の光のツリー”が神々しい輝きとともに点灯。また、1日限りの“奇跡のコンサート”に駆け付けたゲストは、世界最高の歌と光に全身が包まれるような“奇跡の瞬間”に酔いしれていた。

LIBERAで唯一、日本人の両親を持っている忍久保太一(しのくぼたいち)くん(9歳)は、「皆さんの前で歌うことができて、とてもうれしかったです。スピーチをしてみんなが笑ってくれたこともうれしかったです。ギネスのツリーがとてもすごかったです。日本の皆さん、そして世界の皆さんにクリスマスの奇跡がおこりますように」とにコメントした。

また、「天使のくれた奇跡」作曲の村松氏は、「この日をとても楽しみに待っていました。リベラが屋外で歌うのは非常に貴重な経験です。リベラの歌声でギネス記録世界一の光のツリーが点灯するという奇跡のコラボレーションにドキドキしています」と感想を語った。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(C)&(R) Universal Studios. All rights reserved.
《text:cinemacafe.net》

特集

page top