転倒した高齢女性の目に自転車のブレーキハンドル刺さる | Push on! Mycar-life

転倒した高齢女性の目に自転車のブレーキハンドル刺さる

自動車 ニュース

17日午後11時ごろ、東京都青梅市内の市道で、70歳代の女性が自転車ごと転倒。ブレーキレバーが女性の目に突き刺さる事故が起きた。女性は意識不明の重体となっている。

警視庁・青梅署によると、現場は青梅市本町付近で幅員約3mの直線区間。70歳代とみられる女性は自転車ごと転倒。この際に右側のブレーキハンドルが女性の左目に突き刺さったものとみられる。

顔から血を流して倒れている女性を発見した通行人が消防へ通報。女性は近くの病院へ収容されたが、意識不明の重体となっている。

現場はJR青梅駅近くの路地。負傷した女性は現場近くの飲食店で酒を飲み、自転車を押しながら帰っていく姿を店の従業員が目撃していた。警察では女性が単独転倒した際に事故が起きたものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

特集

page top