亀梨和也、「日テレ」HPから大事なアレを盗んだ!?「怪盗 山猫」現る | Push on! Mycar-life

亀梨和也、「日テレ」HPから大事なアレを盗んだ!?「怪盗 山猫」現る

エンタメ エンタメ

「怪盗 山猫」予告状
  • 「怪盗 山猫」予告状
  • 「怪盗 山猫」
  • 広瀬すず&成宮寛貴/「怪盗 山猫」 - (C) 日本テレビ
「心霊探偵八雲」シリーズなどで知られる神永学原作の「怪盗探偵山猫」シリーズを実写ドラマ化する日本テレビ新土曜ドラマ枠「怪盗 山猫」。本日19日(土)、「KAT-TUN」の亀梨和也が演じる主人公の山猫が日本テレビの公式サイトから日テレロゴの“レ”の字を盗みだしたことが明らかになった。

とあるビルの上、調子の外れた昭和の歌謡曲が聞こえる。その男は天才怪盗犯「山猫」。彼の現れる所盗み出されるは大量の資金。暴かれるは蔓延る悪事の証拠。神出鬼没の天才怪盗犯である山猫は、陽気にまるで楽しそうに隣のビルにワイヤーを発射すると、月に向かって小さく挨拶。ビルの屋上を飛び出し、闇夜を滑空する。鮮やかに盗みだされた1億円もの資金。警察たちがすんでの所まで追い詰めるも、今日もまたそんな警察たちを小ばかにするように、ケタケタと笑いながら見事に逃げだしていく山猫。そして残されたのは山猫に資金を盗まれた企業が犯していた犯罪の証拠だけが一つ。

そんな中、雑誌記者の勝村は世間を賑わす「怪盗 山猫」の事件を記事にしていた。と、突然勝村の前に謎の男が現れる。勝村があなたは誰かと尋ねると、男は隠すことも、臆すこともなく、ニヤリと笑って告げる。「おれは怪盗 山猫だ」と。人前に堂々と現れる、前代未聞の怪盗犯。次に彼が目を付けたのは、山猫と同じく最近世間を賑わす天才ハッカーの存在であった。彼はなぜかその盗みを働く相手の素性を、徹底的に調べあげる。その天才ハッカーはどうやら父親の悪行を手助けするために不穏な動きを見せている。何を考えているか読み取れない。彼はなぜ盗むのか。その目的は――。

本作で主人公・怪盗山猫を演じるのは、『ジョーカー・ゲーム』「セカンド・ラブ」などで高い演技力を見せつける「KAT-TUN」の亀梨さん。また雑誌記者・勝村役には、「相棒」シリーズや『逆転裁判』など様々なドラマや映画、舞台に出演する成宮寛貴、天才的なハッキングの才能を持つ女子高生・高杉真央役に『ちはやふる』『四月は君の嘘』などの公開が控える広瀬すずが出演。そのほか、菜々緒、北村有起哉、大塚寧々、佐々木蔵之介など俳優陣が脇を固めている。

本作の公式サイトでは、18日から「明日、12月19日から3日間日本テレビの公式HPから『大切なアレ』を盗み出す。」という“山猫からの予告状”が掲載。今回、日本テレビの公式サイト上にあるロゴの“レ”の字が輪郭の点線を残して消失したことから、まんまと予告通りに、山猫に盗まれてしまったことが発覚した。今後も、1月の放送スタートに向け山猫からの予告状が次々と掲載される予定だという。次に仕掛けられるものは何なのか、天才怪盗山猫の今後に注目だ。

「怪盗 山猫」は2016年1月16日(土)21時より放送。(初回20分拡大)
《cinemacafe.net》

特集

page top