ニャフーで検索してみた!親子で挑戦、かくれた妖怪を探してメダルをゲット | Push on! Mycar-life

ニャフーで検索してみた!親子で挑戦、かくれた妖怪を探してメダルをゲット

教育 教育

妖怪を見つけると、見つけた妖怪の「妖怪メダル」をウェブ上で集めることができる
  • 妖怪を見つけると、見つけた妖怪の「妖怪メダル」をウェブ上で集めることができる
  • 「ニャフーきっず」画面イメージ
  • 妖怪かくれんぼ
 全国の妖怪・妖怪ウォッチファンを熱狂させた「妖怪かくれんぼ」が今年も帰ってきた。Yahoo!きっずでは、12月18日から2016年1月11日まで、「妖怪かくれんぼ エンマ大王と5つの謎」を実施している。早速、限定メダルも当たるキャンペーンに挑戦してみた。

 「妖怪かくれんぼ」は、2014年12月に初めて行われたヤフーと人気アニメ「妖怪ウォッチ」のコラボレーション企画。ヤフー検索バーに「ニャフー」と入力し検索すると、ヤフーサービス内に隠れた妖怪を見つけるヒントが与えられる。そのヒントをもとに、各サービスページに日替わりで現れる妖怪を見つけてメダルを集めるという、コレクション心をくすぐられる期間限定のキャンペーンだった。

 昨年の人気を受け、ついに2015年も12月18日午後3時から「妖怪かくれんぼ エンマ大王と5つの謎」がスタートした。2016日1月11日までの24日間、日替わりで妖怪がヤフーのサービス内に登場する。今年は24枚すべてのメダルを集めると、抽選で非売品を含む妖怪グッズがあたるA賞やNintendo 3DSソフト「妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団」「妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊」などがあたるB賞に応募できる。プレゼントは、A賞・B賞あわせて総数約5,000名に当たる予定だという。メダルのコレクションには、Yahoo! JAPAN IDが必要。ヤフーは妖怪かくれんぼに挑戦する子どもたちに向け、「ニャフー」と検索する際には大人と一緒に行うよう呼びかけている。

 妖怪の探し方は、まず、ヤフー検索バーに「ニャフー」と入力し検索する。検索結果が画面に表示されると、妖怪がかくれた場所(ヤフー内コンテンツ)のヒントが提示される。見つけた妖怪をクリックすると、Webサイト上の「妖怪大事典メダルコレクション」にゲットしたメダルがコレクションされる仕組み。妖怪大事典は、Yahoo! JAPAN IDでログインした状態で利用できる。

 盛り上がりを見せる妖怪かくれんぼに早速参加してみたところ、12月19日0時20分時ですでにB賞の謎解き第1問目をクリアしている人物が14,985人いた。謎を出題する妖怪はシルエットが表示されており、その姿からコマさん、USAピョンなどが予想できる。12月19日に全国公開される映画「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語」に登場すると見られる新妖怪と思わしき影もあるが…真相はいかに。子どもと一緒に参加して、謎を解き明かしてみてはいかがだろうか。

 プレゼントに応募できる「妖怪かくれんぼ」実施は2016年1月11日午後11時59分まで。なお、キャンペーンと並行して、子ども向けポータルサイト「Yahoo!きっず」は12月20日午後11時59分まで妖怪たちにジャックされた「ニャフーきっず」に変身している。「ゲーム」カテゴリアイコンがコマさんに、「今日は何の日」がコマじろうになり、ニャフーきっずロゴ左右はUSAピョンとジバニャンが囲むなど、妖怪好きにはたまらない期間になりそうだ。

◆妖怪かくれんぼ 参加サービス一覧
Yahoo! JAPANトップページ、Yahoo!きっず、Yahoo!検索、Yahoo!検索(リアルタイム)、Yahoo!検索(画像)、Yahoo!路線情報 など
《佐藤亜希》

特集

page top