宇宙飛行士・野口聡一、“R2-D2最強説”を熱弁! 宇宙を目指すきっかけは『スター・ウォーズ』 | Push on! Mycar-life

宇宙飛行士・野口聡一、“R2-D2最強説”を熱弁! 宇宙を目指すきっかけは『スター・ウォーズ』

エンタメ エンタメ

ストームトルーパー&野口聡一&R2-D2&C-3PO/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念東京スカイツリー点灯式
  • ストームトルーパー&野口聡一&R2-D2&C-3PO/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念東京スカイツリー点灯式
  • 野口聡一/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念東京スカイツリー点灯式
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念ライトアップ(C)TOKYO-SKYTREE
  • ストームトルーパー&野口聡一&R2-D2&C-3PO/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念東京スカイツリー点灯式
  • R2-D2&C-3PO/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念東京スカイツリー点灯式
  • ストームトルーパー/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念東京スカイツリー点灯式
  • ストームトルーパー&野口聡一&R2-D2&C-3PO/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念東京スカイツリー点灯式
世界中が待望するシリーズ最新作にして新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開を翌日に控えた12月17日(木)、世界一宇宙に近いタワー、東京スカイツリーにてライトセーバーをイメージしたライトアップが開始され、点灯式にJAXA宇宙飛行士の野口聡一が登壇した。

はるかかなたの銀河系で繰り広げられる<家族の愛と喪失の物語>が、『エピソード6/ジェダイの帰還』(’83)から約30年後を舞台に帰ってくる本作。

“STAR WARS YEAR”として日本各地で盛り上がりを見せてきた本作。今回東京スカイツリーで行われた点灯式では、野口さんのほかにストームトルーパー、R2-D2、C-3POが登場。『スター・ウォーズ』シリーズを子どもの頃に観てきたという野口さんは、「エピソード4を観たのが小学校の頃なんですが、そのときに感じた宇宙の広がりが印象的で、実際に宇宙を目指すことになる第一歩だったのかなと思います」と宇宙飛行士へのきっかけとなっていたことを明かし、『スター・ウォーズ』の中でもお気に入りは、キャラクターよりも宇宙を駆け巡る乗り物だそうで、「僕は乗り物やメカ好きなのではやぶさと同じイオンエンジンで動くミレニアムファルコンが心に残ってます!」と笑顔で語った。

大の『スター・ウォーズ』ファンという野口さんだが、宇宙飛行士仲間の中でもファンが多いようで「宇宙飛行士の中でも宇宙に行きたいと思った最初のきっかけが『スター・ウォーズ』という人が多いですね。アメリカではルーカス・フィルムとNASAが調整して、スペースシャトルにライトセーバーを積んで宇宙に持って行ったっていうことがありましたね」と語った。

さらに今回は野口さんのほかにストームトルーパー、R2-D2、C-3POが登場。野口さんはお馴染みのキャラクターを目の前にして感無量の様子。「『スター・ウォーズ』シリーズはR2-D2が司っているんじゃないかと思ってます。一番最初から出ているし、絶対死なないし。我々(宇宙飛行士)の中ではR2-D2最強伝説があります(笑)」と話すとR2-D2も嬉しそうに返事をしていた。

その後、ライトアップを待つ『スター・ウォーズ』ファンと共にカウントダウンをし、スカイウォーカー家に代々受け継がれてきた青いライトセーバーと、最新作の悪役カイロ・レンが持つ赤い十字型のライトセーバーをイメージした2色のライティングに感激していた。

『スター・ウォーズ』仕様にライティングした東京スカイツリーは12月17日(木)~20日(日)の4日間点灯される。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日(金)18時30分より全国一斉公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top