『リアル鬼ごっこ』、スペインの映画祭でグランプリに! 日本映画初の快挙 | Push on! Mycar-life

『リアル鬼ごっこ』、スペインの映画祭でグランプリに! 日本映画初の快挙

エンタメ エンタメ

『リアル鬼ごっこ 2015 劇場版』- (C) 2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会
  • 『リアル鬼ごっこ 2015 劇場版』- (C) 2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会
  • 『リアル鬼ごっこ 2015 劇場版』- (C) 2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会
  • 『リアル鬼ごっこ 2015 劇場版』- (C) 2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会
  • 「スペイン・マラガ・ファンタスティック映画祭」トロフィー
  • 『リアル鬼ごっこ 2015 劇場版』プレミアムエディション- (C) 2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会
山田悠介による累計200万部突破のベストセラーを、鬼才・園子温がオリジナル脚本で新たに映像化した『リアル鬼ごっこ 2015劇場版』が、11月に開催された「スペイン・マラガ・ファンタスティック映画祭」にて、日本映画として初のグランプリを受賞したことが明らかとなった。

発売以来圧倒的な支持を受け、中高生のバイブルとされる原作を映画化した本作。トリンドル玲奈&篠田麻里子&真野恵里菜がトリプルヒロインを務め、標的となる「JK=女子高生」を熱演し、かつてないオール女性キャストの中、物語のカギを握るただ一人の男として斎藤工が出演するなど、園監督ならでは演出による全く新しい作品として公開され、話題を集めた。

今夏開催されたカナダ・モントリオール「第19回ファンタジア国際映画祭」において主要3部門の受賞に輝いた本作だが、このほどスペイン・アンダルシア地方最大の映画祭「スペイン・マラガ・ファンタスティック映画祭」にてグランプリを受賞。スペイン国内外問わず、多くのジャンル系映画をアンダルシア地方、そして世界に広めることを目的として開催される本映画祭は、1990年にジャンル映画の見本市として初開催されて以来、今年で25周年目を迎える。

本作のエントリーは、カンヌ映画祭のマーケットにて作品を観た本映画祭のスタッフが「この映画をスペイン・マラガ・ファンタスティック映画祭でも上映しなくてはならない」という思いにかられ、決定したとのこと。審査団であるマラガ在住の文化人たちは、「オリジナル脚本を大変気に入った」とコメントし、漫画の美学が実写映画に取り込まれている点への高い評価が、グランプリ受賞へと繋がったようだ。また、本映画祭25年の歴史の中で日本映画が受賞に至ったのは本作品が初となる。

本作の最優秀作品賞・特殊効果賞受賞の他には、最優秀監督賞に『黒衣の刺客』のホウ・シャオシェン監督、最優秀女優賞に『Office』のコ・アソン、最優秀男優賞に『Cop Car』(原題)のケヴィン・ベーコンなど、名だたるスタッフ・キャストが受賞に輝いている。

『リアル鬼ごっこ 2015 劇場版』のブルーレイ&DVDは発売中。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top