2015年一番売れた絵本は? honto絵本ランキング発表 | Push on! Mycar-life

2015年一番売れた絵本は? honto絵本ランキング発表

教育 教育

1位「りゆうがあります」
  • 1位「りゆうがあります」
  • 2位「100万回生きたねこ」
  • 3位「ふまんがあります」
 ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトは12月16日、2015年の販売データを集計した「2015年honto絵本ランキング」を発表した。1位にはヨシタケシンスケ作・絵の「りゆうがあります」が選ばれた。

 2015年honto絵本ランキングは、hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂およびhontoサイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計、ランキング化したもの。集計期間は2014年12月1日~2015年11月30日。

 1位に選ばれた絵本は「りゆうがあります」。子どもたちがついついやってしまう「ハナをほじる」「ツメをかむ」「びんぼうゆすりをする」といったクセについて、子どもならではの感性でさまざまな「りゆう」を考えた絵本。親子で一緒に読むことで、大人の目線で怒ってしまいがちな子どもたちの行動についてゆとりを持って接するきっかけをもらえる一冊。

 2位にはロングセラーの名作「100万回生きたねこ」がランクイン。「命とは」「愛するとは」さまざまなことを考えさせられる名作が幅広い年代に支持された。子どもの時に読んだ記憶を思い出しながら大人も楽しめる一冊。3位の「ふまんがあります」は、1位の「りゆうがあります」と同作者の絵本。「どうして大人は夜遅くまで起きているのに子どもは寝なくちゃいけないの?」ズルい大人へ「ふまん」を抱える子どもの姿を描いた親子で笑えるユーモア絵本だ。

 4位は谷川俊太郎の言葉で語られる戦争への思いと江頭路子の絵が融合した「せんそうしない」、5位は読み聞かせにぴったりな言葉遊び絵本「す~べりだい」。6位にはどんな子どもも10分で寝かしつけができるとして話題となった「おやすみ、ロジャー魔法のぐっすり絵本」が選ばれた。

 ランキングで発表されたトップ10の絵本はすべて電子書籍でも展開されている。ランキングを参考にしながら、紙の絵本で、電子書籍で、子どもや大切な人へクリスマスプレゼントに絵本を贈ってみてはいかがだろうか。

◆2015年honto絵本ランキング
1位 「りゆうがあります」
2位 「100万回生きたねこ」
3位 「ふまんがあります」
4位 「せんそうしない」
5位 「す~べりだい」
6位 「おやすみ、ロジャー魔法のぐっすり絵本」
7位 「いつでも会える」
8位 「絵本 はなちゃんのみそ汁」
9位 「パンどうぞ」
10位 「なつのおとずれ」
※すべて電子書籍あり
《畑山望》

特集

page top