【話題】ズル休みがばれる? 我が子の出席状況を確認できるサービス | Push on! Mycar-life

【話題】ズル休みがばれる? 我が子の出席状況を確認できるサービス

教育 教育

神奈川工科大学「KAIT Walkerのしくみ」
  • 神奈川工科大学「KAIT Walkerのしくみ」
  • 近畿大学「出欠状況確認画面」
 大学に通う我が子の出席状況を確認できるシステムが話題だ。スマートフォンを含む携帯電話にメールで出席状況が届くサービスや、保護者が直接アクセスし出席情報を確認できるポータルサイトの登場に「ズル休みがばれる」と嘆いている学生もいるようす。

 近畿大学が9月14日、保護者向け新サービスとして「保護者用ポータルサイト」を開設したことは記憶に新しい。保護者がパソコンやスマートフォンを使い、リアルタイムに我が子の学習状況、授業の出席状況や成績などを把握できることが特徴。

 保護者が子どもの出席状況を確認できるシステムの開発や提供は今に始まったことではない。2008年には、神奈川工科大学(KAIT)が学生と教職員や地域、さらに学生と保護者を繋げるシステム「KAIT Walker(カイト ウォーカー)」を導入した。システムの導入により、保護者はKAIT Walkerにメールアドレスを登録すると子どもの1週間の出席状況をメールで受信できる仕組み。

 ネットでは、このようなサービスに関し「過保護すぎる」「出席管理は子どもの仕事」といった声もあるが、遠く離れて暮らす我が子を持つ保護者からは「メール、電話すら反応のない愚息なのでこういったサービスは安心」「何かあったときに気付ける」という声があがっている。一方、学生からは「監視されているようで嫌だ」「ズル休みがばれる」「(親しい友人も帰省する時期など)万が一の時も安心」といった賛否の声があった。
《佐藤亜希》

特集

page top