【カーオブザイヤー15 選考コメント】スポーツ性能、実用性、未来感…ピストン西沢 | Push on! Mycar-life

【カーオブザイヤー15 選考コメント】スポーツ性能、実用性、未来感…ピストン西沢

自動車 ニュース

テスラ モデルS P85D
  • テスラ モデルS P85D
  • テスラ モデルS P85D
  • テスラ モデルS P85D
  • テスラ モデルS P85D
  • テスラ モデルS P85D
  • テスラ モデルS P85D
  • テスラ モデルS P85D
  • 日本カーオブザイヤー15、イノベーション部門を受賞したテスラ モデルS P85D
今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2015-2016」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

DJのピストン西沢氏はテスラ『モデルS P85D』に10点。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたコメントである。

「今までの電気自動車の概念を振りはらうスポーツ性能、実用性、未来感など、新しさを大いに感じた」。

全投票点数は下記の通り。
テスラ『モデルS P85D』:10点
マツダ『ロードスター』:6点
ホンダ『S660』:6点
BMW『2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー』:2点
日産『エクストレイル ハイブリッド』:1


ピストン西沢│DJ
大学時代からクラブDJとして活動。現在はJ-WAVEのDJ、数多くのCD製作、ファンクバンド「ダンス☆マン&ザ・バンド☆マン」のリーダーとして音楽業界に関わっている。自動車が大好きで、アマチュアレーサーとして数多くのワンメイクレース、スーパー耐久に参戦している。愛車は10年来、1972年型フェラーリ『ディーノ246GT』。
《出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP》

特集

page top