桐山漣、セクシーな肉体美を披露「着やせするんですが、自信のあるパーツは胸筋です」 | Push on! Mycar-life

桐山漣、セクシーな肉体美を披露「着やせするんですが、自信のあるパーツは胸筋です」

エンタメ エンタメ

桐山漣/「キリヤマ レン」発売記念握手会
  • 桐山漣/「キリヤマ レン」発売記念握手会
  • 桐山漣/「キリヤマ レン」発売記念握手会
  • 桐山漣/「キリヤマ レン」発売記念握手会
今年30歳を迎え、大人の色香を増した俳優・桐山漣が12月12日(土)、福家書店新宿サブナード店で行われた自身の本格写真集「キリヤマ レン」の発売記念握手会に出席した。桐山さんは、半分裸のショットに触れ「『安心してください』とは言えないですよね」と、“履いていない”ことを明かし、集まった報道陣を沸かせた。

桐山さんは、今や人気俳優の登竜門となった「仮面ライダー」シリーズにて、仮面ライダーW役で連続テレビドラマ初主演を飾り、以降数々のTVドラマ、映画へ出演し躍進を続けている。このたび刊行されるPHOTOBOOKは、そんな桐山さんの素に近い姿から、表紙に代表されるようなセクシーな大人の姿まで拝める仕様だ。

出来栄えを尋ねられた桐山さんは、「生み出した感があるといいますか、僕自身30歳になりまして、節目の年に爪痕を残すような写真集ができたなって思います」と自信を覗かせる。きわどいヌード表現も点在しており、筋肉が盛る肉体美が露わになっている。「美しくないですけど(笑)、僕自身すごく細いイメージがあるとかもしれませんが、着痩やせするというか。一応脱いだら、こんな感じです。自信のあるパーツは胸筋です」と、照れくさそうにほほ笑んだ。

今回、撮影にあたって企画から参加したという桐山さん。一番のお気に入りはタバコを吸っているカットだという。「ナチュラルな写真です。俺、気の抜いたときってこういう顔してるんだなって、自分でも知らないような自分でした」とページを指さした。さらには、自身で「攻めの裸」と発案した表はスーツを着て、後ろが裸という姿も印象的。報道陣が「びんぼっちゃまスタイルですね」と話すと、「僕が意識したのは映画『パッチ・アダムス』のラストシーンの主人公なんですが…分かりやすい例えは、びんぼっちゃまですよね(笑)」と、びんぼっちゃまスタイルであることも認めていた。

まもなく終わりを迎える2015年を、漢字一文字で表現するとしたらという質問には「うーーん」と悩みながら「発」と答えた。桐山さんは「発展、発進の発です。0から写真集を作ったり、何かを発信していくことや、自分の発展を合わせて選びました」と、充実した様子の2015年を振り返っていた。
《cinamacafe.net》

特集

page top