多額の現金を運んでいたクルマへ追突、車両ごと奪い逃走 | Push on! Mycar-life

多額の現金を運んでいたクルマへ追突、車両ごと奪い逃走

自動車 ニュース

7日午前11時30分ごろ、福岡県北九州市小倉南区内の市道で、現金を輸送していた乗用車へ故意に追突。運転者が車外に出たところでクルマを奪う事件が起きた。奪われたクルマの車内に置いてあった現金は約960万円だという。

福岡県警・小倉南署によると、現場は北九州市小倉南区横代東町5丁目付近。ガソリンスタンドを経営する会社に勤務する45歳の女性従業員が運転する乗用車に対し、後ろから進行してきた別の乗用車が追突。女性が被害状況を確認するため車外に出たところ、追突車に乗っていた男が女性の運転していたクルマに乗り込み、追突車と共にその場から走り去った。

通報を受けた同署員が周辺捜索を行い、2台のクルマは約30分後に500mほど離れた路上に放置されているのが発見されたものの、女性が運転していたクルマの車内に置いてあったガソリンスタンドの売上金約960万円の入ったバッグは無くなっていた。警察では窃盗事件として捜査を開始している。

女性は各ガソリンスタンドを回って集金する業務を行っており、警察ではこうした事情を知る者が故意に事故を起こし、現金を奪ったものとみて、関係者からも事情を聞くとともに、事件発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

特集

page top