キアヌ・リーブス、「ジョン・ウィックは普通の男と伝説の殺し屋、2つの顔を持っている」 | Push on! Mycar-life

キアヌ・リーブス、「ジョン・ウィックは普通の男と伝説の殺し屋、2つの顔を持っている」

エンタメ エンタメ

『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee
  • 『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee
  • 『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee
  • 『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee
  • 『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee
  • 『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee
  • 『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee
  • 『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee
  • 『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee
『スピード』、『マトリックス』シリーズの人気俳優キアヌ・リーブスが、すべてを奪われ、復讐のために封印した殺人術を一挙に解放する伝説の元殺し屋を熱演する『ジョン・ウィック』。そのBD&DVDが発売決定したことを受け、主演のキアヌの最新コメントが到着した。

同作はキアヌ演じる復讐の鬼と化す主人公が、新銃術“ガン・フー”(ガン+カンフー)などを駆使して悪党を倒していく痛快アクションで、米辛口批評サイトRotten-tomatesでは85%フレッシュをキープした話題作。日本での公開もヒットを重ね、続編の製作が早い段階で決定。キアヌ・リーブスの新たなる看板シリーズとして、熱視線を集めている一作だ。

作品についてキアヌは、「演じるにあたって、僕個人が参考にしたものは特にないよ」としながらも、「監督たちが何度も引き合いに出していたのは、スティーヴ・マックィーンだ。昔の映画に出てくる正体不明の伝説的な男。謎に包まれた寡黙な人物だ」と、ジョン・ウィック像を説明。一方で、「ジョン・ウィックのありふれた日常も描かれる。つまりジョン・ウィックというのは普通の男と伝説の殺し屋、2つの顔を持っているんだ」と自己分析する。

特典映像にはキアヌ・リーブス来日時スペシャルインタビュー(限定版のみ)、NYジャンケットインタビュー限定版のみ)などを収録予定。キアヌ渾身の痛快活劇を堪能してみて。

『ジョン・ウィック』は2016年2月17日(水)よりブルーレイ&DVDリリース。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top