『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に高田馬場の影響? 惑星“タコダナ”登場か | Push on! Mycar-life

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に高田馬場の影響? 惑星“タコダナ”登場か

エンタメ エンタメ

ジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、J.J.エイブラムス監督、アダム・ドライバー/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』来日記者会見
  • ジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、J.J.エイブラムス監督、アダム・ドライバー/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』来日記者会見
  • J.J.エイブラムス監督/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』来日記者会見
  • デイジー・リドリー/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』来日記者会見
  • ジョン・ボイエガ/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』来日記者会見
  • アダム・ドライバー/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』来日記者会見
  • ジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、J.J.エイブラムス監督、アダム・ドライバー/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』来日記者会見
  • ジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』来日記者会見
  • J.J.エイブラムス監督/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』来日記者会見
来日中のJ.J.エイブラムス監督が12月11日(金)、千葉県舞浜で行った『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』記者会見で、「実は初来日のときに宿泊した高田馬場に由来する、惑星“タコダナ”が登場するんだ」といまだベールに包まれた本作の謎の一端を明かした。

新たな3部作の幕開けとして、ついに全世界公開が迫った本作。記者から「日本のファンに向けて、何かトップシークレットを明かして」と質問されたエイブラムス監督は、「ノー!」と即答。徹底した秘密主義を貫く姿勢で知られるエイブラムス監督は、「映画を新鮮な気持ちで楽しんでほしいからね。いまは情報があふれる時代。でも、映画館に行く目的は、事前に仕入れた情報が正しいか確認するのではなく、純粋に驚きの体験をすることだからね」とポリシーを熱弁した。

その上で、「まったく新しい物語。ロマンや冒険、スペクタクルと見どころがたくさんあるが、映画の中心にあるのはキャラクターの人間性なんだ」と自信を示し、「私が日本を愛するように、皆さんにも映画を気に入ってほしい」とアピールしていた。

会見にはエイブラムス監督に加えて、デイジー・リドリー(レイ役)、ジョン・ボイエガ(フィン役)、アダム・ドライバー(カイロ・レン役)が出席。彼らフレッシュな俳優陣の起用について、エイブラムス監督は「スケジュールが空いていたからね」と笑いを誘い、「優れた演技力はもちろん、チームプレイができる人間性やユーモアセンス、大作を背負える責任感を重視した」と説明していた。

マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーらオリジナル三部作のキャストが再出演することも話題になっており、リドリーは「皆さん、想像を超える人間性で接してくれた。新人の私が萎縮しないように、気を配ってくれたおかげで、居心地のよい現場だった」と共演した“伝説”のスターたちに、敬意を表していた。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日(金)18時30分より全国一斉公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top