【カーオブザイヤー15 選考コメント】作り手のこだわり強く感じるライトウェイトスポーツカー…日下部保雄 | Push on! Mycar-life

【カーオブザイヤー15 選考コメント】作り手のこだわり強く感じるライトウェイトスポーツカー…日下部保雄

自動車 ニュース

マツダ ロードスター RS
  • マツダ ロードスター RS
  • マツダ ロードスター RS
  • マツダ ロードスター RS
  • マツダ ロードスター RS
  • マツダ ロードスター RS
  • マツダ ロードスター RS
  • マツダ ロードスター RS
  • マツダ ロードスター RS
今年の一台を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー 2015-2016」が発表された。モータージャーナリストをはじめとする60名の選考委員による選考コメントが、公式サイトで公開されている。各委員の得点とともに引用し、紹介する。

AJAJ会長/モータージャーナリストの日下部保雄氏はマツダ『ロードスター』に10点を投じた。以下は日本カー・オブ・ザ・イヤーHPに掲載されたコメントである。

「作り手のこだわりを強く感じ、ハンドルを握るたびに新たな発見がある。ライトウェイトスポーツカーのセオリーに従いながら、ボディ、サスペンション、エンジン、生産、あらゆる面でアップデートされたディテイル。それらがもたらす感性に訴え、しかも手の内にある高い運動性能は傑出している」。

全投票点数は下記の通り。
マツダ『ロードスター』:10点
ホンダ『S660』:6点
ジャガー『XE』:6点
BMW『2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー』:2点
フィアット『500X』:1点


日下部保雄|AJAJ会長/モータージャーナリスト 
大学在学中からモータースポーツに参戦し、卒業後は専門誌をはじめ雑誌等に新型車の試乗レポートやコラムを寄稿。新型車や自動車部品の評価、時事問題の提起などの分野で、TVのモーターランド2、自動車専門誌、一般紙、WEBにおいて活動。またその経験を活かした講演、研修などに携わる。ドラインビングインストラクターとして、安全運転のためのドライビングスクールを主宰するなどの実際面からの安全へのフィードバックも行っている。2006年よりAJAJ会長に就任。
《出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP》

特集

page top