【予告編】キッズゾンビで学級崩壊!? その全貌が明らかに…『ゾンビスクール!』 | Push on! Mycar-life

【予告編】キッズゾンビで学級崩壊!? その全貌が明らかに…『ゾンビスクール!』

エンタメ エンタメ

『ゾンビスクール!』 (C)2014 Cooties, LLC All Rights Reserved
  • 『ゾンビスクール!』 (C)2014 Cooties, LLC All Rights Reserved
  • 『ゾンビスクール!』 (C)2014 Cooties, LLC All Rights Reserved
  • 『ゾンビスクール!』ポスタービジュアル (C)2014 Cooties, LLC All Rights Reserved
  • 『ゾンビスクール!』ムビチケ  (C)2014 Cooties, LLC All Rights Reserved
イライジャ・ウッドが主演を務め、『ソウ』×「glee/グリー」のスタッフが作り上げた『ゾンビスクール!』。本作から、キッズゾンビとイカれた教師たちが繰り広げる衝撃の学級崩壊ゾンビコメディの全貌が明らかになる予告編が解禁となった。

小説家になる夢を早々に諦め、地元に戻って母校の小学校で臨時職員として勤め始めたクリント(イライジャ・ウッド)。その日の給食は子どもたちの大好きなチキンナゲット。賑やかな給食タイムが始まるが、チキンナゲットを頬張る子どもたちが、次々とゾンビ化していき…。

このほど解禁となった予告編映像では、小学校の給食のチキンナゲットに1つだけ様子の違うものが混ざり、女の子がキッズゾンビになる衝撃的な瞬間がとらえられている。そのナゲットを口にした瞬間、肉汁とは違う、不気味なエキスが溢れ出すが、その正体は果たして!?


やがて、キッズゾンビはウッド扮する臨時教師クリントによる授業中、悪ガキに突然襲い掛かり、たちまちキッズゾンビは大繁殖。校舎を占拠されたクリントと変わり者揃いの教師たちは大混乱に陥るが、なんと学校の備品を武器としてかき集め、圧倒的多数をほこるキッズゾンビとの戦いに挑む。運動会の定番ソングである「天国と地獄」という日本人なら誰もがワクワクしてしまうBGMをバックに繰り広げられる。キッズゾンビVSダメダメ教師、その容赦なき戦いの行方は…?

本作の舞台となる“学校”は、昼と夜では全く違う表情を見せるいわば閉ざされた空間。そのため、キッズゾンビとのバトルがいっそうスリリングなものとなる。当初、筋金入りのホラー映画として企画されていた本作を、学校を舞台にしたゾンビエンタテイメントへと大胆に転換させたのは、『ソウ』『インシディアス』などホラーの名脚本家で、自身もコミュ障の理科教師役として出演もしているリー・ワネル。

ストーリーにユーモアを交えるべきと考え、「glee/グリー」など学園モノに定評のあるイアン・ブレナンを共同脚本として呼び寄せたという。ブレナンは、「教師や、特に代用教員なら、一度は子どもの顔にパンチを食らわせたいと思うこともあるだろう。そんなアイデアがとても気に入った。それを描くには、バイ菌(本作の原題は『Cooties』=バイ菌)の蔓延が完璧な言い訳になるしね」とシニカルなユーモアたっぷりに語る。

なお、12月12日(土)より発売されるオリジナルムデザインのムビチケカードは、どこにでもある通学路の標識かと思いきや、自分の頭でリフティングしたり、ちぎった腕を持って走るキッズゾンビたちの楽しい(?)ひと時を捉えた小技の利いたデザインになっていることにも注目してみて。

『ゾンビスクール!』は2月20日(土)よりシネマサンシャイン池袋ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top