【特別映像】200話記念を全員でお祝い!「クリミナル・マインド」 | Push on! Mycar-life

【特別映像】200話記念を全員でお祝い!「クリミナル・マインド」

エンタメ エンタメ

「クリミナル・マインド」200回放送を祝うキャスト陣 - (C) 2015 ABC Studios and CBS Studios, Inc.
  • 「クリミナル・マインド」200回放送を祝うキャスト陣 - (C) 2015 ABC Studios and CBS Studios, Inc.
  • 「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9」- (C) 2015 ABC Studios and CBS Studios, Inc.
  • 「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9」- (C) 2015 ABC Studios and CBS Studios, Inc.
  • 「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9」- (C) 2015 ABC Studios and CBS Studios, Inc.
  • 「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9」- (C) 2015 ABC Studios and CBS Studios, Inc.
FBIの犯罪プロファイル・チームが全米各地で起きる連続凶悪犯の解決に挑む人気ドラマ「クリミナル・マインド」。シーズン9が日本でもDVDとデジタル配信でリリースされ、このたび初公開となる秘蔵映像がお披露目された。

米国では2015年9月よりシーズン11に突入した「クリミナル・マインド」。過去には全米最高視聴者数2,600万人(ニールセン調べ)という驚異的な数字を記録している人気長寿ドラマだ。シーズン9は日本でも知名度の高い「CSI:科学捜査班」や「メンタリスト」を大きく上回る視聴者数を獲得しており、2016年には「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」に続く第2弾となるスピンオフシリーズも放送予定だという。

人気の秘密は、プロファイリングをテーマに、凶悪犯罪者の深層心理へと入り込んでいくストーリーとしての面白さ。プロファイリングとは犯罪の特徴やパターンなどを分析しながら、具体的な犯人像を特定していく技術。FBIの行動分析課(通称BAU)に所属するプロファイラー・チームが、膨大な犯罪者データをもとに連続殺人犯や連続誘拐事件などの犯人像や行動パターンを割りだし、次なる犯行を防いで逮捕へと結びつけるために奔走する。


このたび公開となったのは、「クリミナル・マインド」と書かれたケーキをキャストが囲み記念すべき200回目の放送を祝う特別映像。ホッチナー役のトーマス・ギブソンの「シャンパンの用意は? 乾杯!」という掛け声とともにキャスト陣で祝福。「次は300回!」という声がかかると、「300話、400話以上を目指そう」と本シリーズの継続に意欲的な様子だ。そして俳優陣がシャンパンを片手にケーキの周りに集まり、最後はスタッフを交えて大勢での記念撮影。リード博士役のマシュー・グレイ・ギュブラーがシャンパンを関係者に配って回るなど、現場の和気あいあいとした雰囲気が伝わって来るのも見どころだ。

捜査の過程で連続殺人鬼や連続誘拐魔の深層心理へと迫るリアルな描写や、時間と戦いながら犯人を追い詰めるスリリングなストーリー展開が多くの視聴者の心を掴んでいる本作。抜群のチームワークで事件を解決していくBAU同様、スタッフ&キャストたちのチームワークがあるからこそ、いまや全米で最も支持されている犯罪捜査ドラマの一つとも言える人気シリーズにまでなったのかもしれない。

「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン9」は、DVD好評レンタル中&デジタル配信中。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top