ボルボ V40 D4 Rデザイン…専用の足回りチューンでダイナミックな走り[写真蔵] | Push on! Mycar-life

ボルボ V40 D4 Rデザイン…専用の足回りチューンでダイナミックな走り[写真蔵]

自動車 ニュース

ボルボ V40 D4 Rデザイン
  • ボルボ V40 D4 Rデザイン
  • ボルボ V40 D4 Rデザイン
  • ボルボ V40 D4 Rデザイン
  • ボルボ V40 D4 Rデザイン
  • ボルボ V40 D4 Rデザイン
  • ボルボ V40 D4 Rデザイン
  • ボルボ V40 D4 Rデザイン
  • ボルボ V40 D4 Rデザイン
ボルボ・カー・ジャパンは、今年から導入を始めたディーゼルエンジンモデル『V40 D4』に特別仕様の『Rデザイン』を設定した。200台限定で価格は459万円。

Drive-Eの2.0リットル4気筒直噴ターボディーゼルは、最高出力190psと最大トルク400Nmを発揮。オプション設定の「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」を追加することで最高出力10psと最大トルク40Nmアップすることも可能。アクセルレスポンスの向上、中速域でのピックアップを良くし、スポーティな味付けにすることが可能だ。

足回りはRデザイン用のセッティング。スポーツサスペンションには、モノチューブのリアダンパーに加え、強化されたスプリングを採用、ノーマルと比べ、フロントは10%、リアは7%固く締め上げられている。さらに、ノーマルは乗り心地を重視した「ツーリング シャーシ」だが、Rデザインはよりスポーティな「ダイナミック シャーシ」を採用している。

エクステリアでは、18インチアルミホイールやRデザインの特徴的なフロントグリル、リアディフューザーなどを装備している。
《太宰吉崇》

特集

page top