NTT西日本、コンビニで大学各種証明書を発行できるサービスを拡充 | Push on! Mycar-life

NTT西日本、コンビニで大学各種証明書を発行できるサービスを拡充

教育 教育

「証明書発行サービス」の概要と特長
  • 「証明書発行サービス」の概要と特長
  • 従来サービスからの変更点
  • NTT西日本
 西日本電信電話(NTT西日本)は、利用者が卒業(見込)証明書などの各種証明書類をオンラインで申請し身近なコンビニエンスストアから出力できる「証明書発行サービス」を、「Bizひかりクラウド」のサービスラインアップとして2016年2月1日より提供開始すると発表した。

 現在、就職活動や転職活動の際に必要な大学の卒業(見込)証明書や成績証明書などの各種証明書は、大学内に設置された証明書発行機で発行されている。就職活動を行う学生は証明書の発行のために都度大学へ足を運ぶ、もしくは郵送で取り寄せることが必要であり、大学所在地と異なるエリアでの就職活動の際に大きな負担となっているという。大学側においても、証明書を発行する時期が集中することや転職活動の増加から対応業務が大きな負担となっているという。

 NTTでは、NTTスマートコネクトが4月1日より「大学証明書発行サービス」としてゼブン-イレブンでのみサービスを提供していたが、さらなる利用者の利便性向上や大学事務局の負担軽減を実現するべく、NTT西日本が主体となり広くコンビニエンスストアで各種証明書の発行・取得ができるサービスを提供する運びとなった。

 証明書を発行できるコンビニエンスストアは「セブン-イレブン」に加え「サークルK」「サンクス」「ファミリーマート」「ローソン」の店舗、全国約48,000店。証明書発行サービスを契約・導入した大学などの利用者が必要な証明書の発行をオンラインで申請し、身近なコンビニエンスストアに設置されたマルチコピー機で発行・取得する。

 サービスの導入により、利用する学生や卒業生の利便性が向上するだけでなく、大学側の業務、経費削減が期待できるという。初期費用やサービス利用料などは個別相談となり、2016年1月4日より事前受付を開始する。
《畑山望》

特集

page top