【年末年始】小学生でも作れる、京都老舗料亭「近又」がおせち料理本発売 | Push on! Mycar-life

【年末年始】小学生でも作れる、京都老舗料亭「近又」がおせち料理本発売

教育 教育

和のおかず教科書
  • 和のおかず教科書
  • 近又
 小学生でも簡単に作れて見栄えのするおせち料理の本「和のおかずの教科書」が12月7日に発売された。著者は京都の老舗料亭「近又(きんまた)」7代目。小学生を対象にした料理教室を開催しており、簡単で時短で作るおせち料理をていねいにまとめている。1,500円(税別)。

 「近又」は、京都四条に店を構える老舗料亭。創業は享和元年(1801年)で、町家作りの建物として200年以上経た現在も当時の面影を残して営業を行っている。本の著者、鵜飼治二氏は7代目になる。10年前から小学生を対象にした料理教室を行うなど食育にも積極的だ。

 家庭でおいしく和のおかずを作るための教科書的な一冊で、おせち料理を含む全110レシピを収録。おせち料理では、小学生でも作れるように野菜の切り方、魚のさばき方など、写真付きで基本をやさしく解説。家庭料理のレシピでは、難しい手順をはぶき、少しのコツで肉じゃがや筑前煮、ぶり大根も格段においしくなる技を紹介している。

 出版は新星出版社。B5変形判でオールカラー、208ページ。1,500円(税別)、書店やオンライン書店で取り扱っている。
《田中志実》

特集

page top