【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2015】の発表間近! 今年もっとも人気を集めたカーオーディオユニットとは!? | Push on! Mycar-life

【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2015】の発表間近! 今年もっとも人気を集めたカーオーディオユニットとは!?

カーオーディオ 特集記事

【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2015】
  • 【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2015】
  • 【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2015】
  • 【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2015】
今年も【CAOTY2015】の季節がやってきた。海外カーオーディオブランド製品を数多く正規輸入・販売展開しているイース・コーポレーションが発表する、売れ筋ユニットのランキング、それが【CAOTY(カーオーディオ・オブ・ザ・イヤー)2015】である。

イース・コーポレーションといえば、「ロックフォード・フォズゲート」、「JLオーディオ」、「MTXオーディオ」等のアメリカンブランドや、「グラウンドゼロ」、「フラックス」、「ヴァイブオーディオ」等の欧州ブランド、さらには「オーディオウェーブ」、「RSオーディオ」といった“スーパーハイエンド”ブランドまで幅広く日本に紹介している、国内最大のカーオーディオインポーターだ。

そして【CAOTY2015】とは、同社の扱う全製品が、製品ジャンル、価格帯別で部門分けされ、出荷台数によりランキング集計され、導き出されるものである。昨年の部門数は、なんと24部門。各部門10機種ずつが発表されたので、ランクインした製品の数は計240種! 1社だけのランキングであるのに、この規模である…。いやはや凄い。

このランキングの面白いところは、「ガチ」であること。これに尽きる。シンプルに出荷台数で決定されるので、どの製品がユーザーに支持されているのかが丸分かりなのだ。対象ブランド数は昨年時点で16ブランドにも上っていた。その中から選ばれるランキングであるので、これはある意味、市場全体の鏡、と考えることもできる。どのような傾向の製品が人気なのか、1つのメジャーになり得るのだ。

集計期間は、2014年12月1日から、2015年11月末日まで。なので、2015年の途中から発売となった製品は販売期間が短くビハインドが大きいのだが、それでも上位に食い込んでくるユニットもあるだろうから、そんなところも見どころとなる。

今年の注目点といえば、ロックフォードのパワーシリーズのアンプだ。ロングセラーアイテムでありながら、毎年強さを発揮し、各部門で上位を独占し続けてきた。それに対して、ドイツ発の「グラウンドゼロ」が年々その存在を脅かしつつある。遂に逆転があるのか、それとも「ロックフォード」がその地位をキープするのか、はたまたダークホースが現れるのか…。

また、ハイグレードモデルの中では、「RSオーディオ」の“レベレーションシリーズ”がどこまで健闘しているのかも気になるところ。“スーパーハイエンド”ブランドである「RSオーディオ」から放たれたハイエンドアンプとハイエンドスピーカーは、2015年、大いに話題を集めた。話題の大きさと人気が比例したのか否か…。興味は尽きない。

泣いても笑っても、発表は今週中とのことだ。もう数日でそれが明らかになる。注目してその時を待とう。

そして「Push on! Mycar-life」では次週より、上位入賞のパワーアンプについて、試聴リポートを展開予定だ。それぞれが人気を集めた理由を、試聴評価により探っていく。そちらの記事にも期待してほしい。あなたの製品選びの参考にしていただけたら幸いだ。

2015年、もっともホットだった製品はどれなのか…。それが明らかになるのは、もうすぐだ。
《太田祥三》

特集

page top