アンバー・ハード、愛犬の密輸をめぐる裁判で徹底抗戦のかまえ | Push on! Mycar-life

アンバー・ハード、愛犬の密輸をめぐる裁判で徹底抗戦のかまえ

エンタメ エンタメ

アンバー・ハード-(C)Getty Images
  • アンバー・ハード-(C)Getty Images
  • アンバー・ハード&ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ&アンバー・ハード夫妻-(C)Getty Images
  • アンバー・ハード-(C)Getty Images
今年5月、オーストラリアに愛犬2匹を正式な手順をとらずに入国させたことで訴えられたアンバー・ハードが無罪を申し立てるかまえであることが分かった。

アンバーは今年5月、夫のジョニー・デップが『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作『Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales』(原題)の撮影で滞在していたオーストラリアのゴールドコーストを訪れた際、プライベートジェットに同乗していたペットのヨークシャテリア2匹を税関で申告せず、そのまま入国させたことが発覚、検疫法上の違法輸入と虚偽文書作成の訴追された。有罪判決になった場合、10年の懲役刑の可能性もある。

アンバーは担当弁護士を通して7日(現地時間)、無罪を申し立てることを発表。「裁判に出廷するのを楽しみにしています。この件については裁判前にコメントすることはできませんが、オーストラリア法律を尊重したいと思っています」と語っている。

裁判は当初9月に行なわれる予定が11月に延期になり、さらに来年へと持ちこされた。アンバーの弁護士によると、ジョニーが裁判を傍聴する可能性もあるという。
《text:Yuki Tominaga》

特集

page top