橋本環奈、「セーラー服と機関銃」でソロデビュー!名シーン登場の予告編解禁 | Push on! Mycar-life

橋本環奈、「セーラー服と機関銃」でソロデビュー!名シーン登場の予告編解禁

エンタメ エンタメ

『セーラー服と機関銃-卒業-』(C)2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会
  • 『セーラー服と機関銃-卒業-』(C)2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会
  • 『セーラー服と機関銃 -卒業-』 (C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会
  • 『セーラー服と機関銃 -卒業-』 (C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会
  • 長谷川博己/『セーラー服と機関銃 -卒業-』 (C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会
  • 長谷川博己/『セーラー服と機関銃 -卒業-』 (C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会
  • 長谷川博己/『セーラー服と機関銃 -卒業-』 (C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会
  • 長谷川博己/『セーラー服と機関銃 -卒業-』 (C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会
“1000年に一人の逸材”と話題の橋本環奈が映画初主演を務めることでも注目を集める『セーラー服と機関銃 -卒業-』からこの度、最新予告編が公開。併せて橋本さんが歌う主題歌「セーラー服と機関銃」がお披露目された。

18歳、高校三年生の星泉には、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長という驚きの過去があった。伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。いまは、シャッター商店街の中で「メダカカフェ」を経営し、「組長」あらため「店長」として活躍する日々。卒業を間近に、普通の女子高生としての日常を取り戻していた。そんなある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友達の相談から、泉の周辺には、ふたたび危ない影が忍び寄ってきて…。

本作の監督を務めるのは『婚前特急』、『夫婦フーフー日記』を手掛けた若き才能・前田弘二。主人公・星泉には、アイドルグループ「Rev. from DVL」に所属しながらも
『暗殺教室』や「水球ヤンキース」(フジテレビ)など女優業にも力を入れる橋本さん。また星泉が憧れる年上男性・月永役に長谷川博己、組織の男・安井役に安藤政信、目高組の若頭に武田鉄矢、組員に大野拓朗、宇野祥平らも集結している。

今回公開された予告編は、橋本さん演じる星泉のナレーションと共に、店長をする“メダカカフェ”に登場するシーンから始まる。本シリーズの名シーン機関銃乱射はもちろん、激しいバットアクションに挑む長谷川さん、危険な雰囲気全開の安藤さん、女子高生組長に頭が上がらない武田さんの姿も公開し、ラストの「絶対気に入らない!」と叫び、機関銃を乱射する名シーンには往年のシリーズファンだけでなく、星泉と同世代のファンもテンションがあがること間違いなしの映像となっている。


本映像では、橋本さんが歌い上げる名曲「セーラー服と機関銃」が初披露。橋本さんは本楽曲がソロデビューとなった。

また、予告編と同時に公開された新ポスターは、堂々とした姿勢で機関銃を片手に立ち尽くす星泉の姿が。橋本さんの凛とした表情で、女子高生ながら大人に頼らない強い意思を感じさせる一枚だ。まずはこちらの予告編から橋本さん演じる新・星泉をご覧あれ。

『セーラー服と機関銃-卒業-』は2016年3月5日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

page top