【デトロイトモーターショー16】レクサス、最上級クーペ LC500 初公開か | Push on! Mycar-life

【デトロイトモーターショー16】レクサス、最上級クーペ LC500 初公開か

自動車 ニュース

レクサス LF-LC(参考画像)
  • レクサス LF-LC(参考画像)
  • レクサス LF-LC(参考画像)
  • レクサスがデトロイトモーターショー16でLC500 を初公開すると伝えた豪『motoring』
2016年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー15。同ショーにおいて、レクサスが新型車を初公開する可能性が出てきた。

これは12月4日、オーストラリアの自動車メディア、『motoring』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「レクサスがデトロイトモーターショー16で、『LC500』を初公開する」と伝えている。

このLC500、レクサスの新たな最上級2ドアクーペ。レクサスは2012年1月、デトロイトモーターショー12にハイブリッドスポーツクーペコンセプトカー、『LF-LC』を出品。LCは、このコンセプトカーの市販版になるという。

LF-LCは、レクサスの今後のデザインの方向性を示唆したスタディモデル。2010年7月に『SC』の生産を終了したレクサスが、SCに代わる最上級クーペを提示した1台だった。

同メディアは、予想イラストとともに、レクサスLC500の姿を紹介。パワートレインについては、「『RC F』、『GS F』用の5.0リットルV型8気筒ガソリン」とレポートしている。
《森脇稔》

特集

page top