ゆうちょアイデア貯金箱コンクール結果発表…全国で作品展開催 | Push on! Mycar-life

ゆうちょアイデア貯金箱コンクール結果発表…全国で作品展開催

教育 教育

文部科学大臣賞(6作品)
  • 文部科学大臣賞(6作品)
  • 展示会(過去のようす)
  • ゆうちょ銀行賞(6作品)
  • ゆうびんきょく賞(6作品)
  • 審査員特別賞(3作品)
  • 地域特別賞(13作品)
  • 第40回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール
 ゆうちょ銀行は12月4日、第40回ゆうちょアイデア貯金箱コンクールの入賞作品を発表した。ゆうちょ銀行設立以来、最多の83万2,530人の小学生が参加し、入賞作品253点が決定。12月26日より全国6会場で作品展を順次開催する。

 第40回となる今回は、全国1万1,365校の小学校から83万2,530人が参加。ゆうちょ銀行設立以来、最多の参加者数だという。10月の一次審査会、11月26日の最終審査会を経て、全応募作品の中から253点の入賞作品が決定した。

 上位入賞作品には、「文部科学大臣賞」6点や「ゆうちょ銀行賞」6点、「ゆうびんきょく賞」6点の18作品が決定したほか、「審査員特別賞」が3作品に贈られた。また第40回を記念して、各地域の優秀な作品に「地域特別賞」として13作品を選出。ほかの入賞作品(219点)には、「すてきなデザイン・アイデア賞」が贈られた。

 40回記念の地域特別賞には、リアルさを追求した「鎌倉大仏貯金箱(南関東・神奈川県)」や、北陸新幹線に富山の名産品を乗せた「うまいもん富山!食べてみられ~(北陸・富山県)」、皮がむける「みかんの貯金箱(四国・愛媛県)」など地域ならではのものをモチーフにしたユニークな作品が選ばれた。

 入賞作品253点は、2015年12月26日~2016年2月28日に全国6会場(東北・関東・中部・関西・中国・九州)で順次開催される入賞作品展示会にて展示される。展示会場では、入賞作品の展示のほかに、クラフトはがき作りを体験できるワークショップや、お金を学ぶ「金融教室」も開催される。

 入賞作品展示会以外にも一部の郵便局・ゆうちょ銀行店舗では、地域のコンクール参加小学校の作品を集め、店内に展示する展示会を開催している。実施の有無や時期などについては店舗により異なるので、確認が必要。

◆第40回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール 入賞作品展示会
日程・会場:
2015年12月26日(土)~12月28日(月)イオンモール福岡
2016年1月15日(金)~1月17日(日)mozoワンダーシティ
2016年1月22日(金)~1月24日(日)イオンモール広島祇園
2016年2月5日(金)~2月7日(日)イオンモール名取
2016年2月19日(金)~2月21日(日)イオンモールりんくう泉南
2016年2月26日(金)~2月28日(日)イオンモール幕張新都心
《外岡紘代》

特集

page top