【3時のおやつ】サラベスが丸の内にオープン!猿田彦珈琲とのスペシャル・デザートも | Push on! Mycar-life

【3時のおやつ】サラベスが丸の内にオープン!猿田彦珈琲とのスペシャル・デザートも

エンタメ エンタメ

12月4日(金)オープンのサラベス東京店新メニュー、猿田彦珈琲を使った「コーヒープディング」。
  • 12月4日(金)オープンのサラベス東京店新メニュー、猿田彦珈琲を使った「コーヒープディング」。
  • 12月4日(金)オープンのサラベス東京店新メニュー「BKTサンドイッチ」1,550円。
  • 12月4日(金)オープンのサラベス東京店新メニュー「3色キャロットのロースト 松の実とヨーグルトのディップ」900円。
  • 12月4日(金)オープンのサラベス東京店新メニュー「NYハンガーステーキ」2,700円。
  • 12月4日(金)オープンのサラベス東京店新メニュー「ミートボールスライダー(NYミニバーガー)」1,200円。
  • 12月4日(金)オープンのサラベス東京店新メニュー「ワッフルサンドイッチ」1,650円。
  • 12月4日(金)オープンのサラベス東京店新メニュー「ブルーベリー&コーンパンケーキ」1,450円。
  • 12月4日(金)オープンのサラベス東京店、3Fルーフトップテラス 外観イメージ。
NY朝食の女王サラベスが丸の内に進出。12月4日(金)、国内5店舗目となる 「サラベス東京店」が、 東京駅八重洲北口から徒歩2分の鉄鋼ビルディング 南館2・3Fにオープンする。

「サラベス東京店」には、他店舗にはない「猿田彦珈琲」とコラボしたスペシャル・デザートやNYレシピによる新メニューの展開。また3Fにルーフトップテラスを初めて設けた開放的な雰囲気の店舗デザインとなっている。

サラベスと言えば、「エッグベネディクト」や「パンケーキ」「ワッフル」など、ニューヨーカーに長年愛され続けてきた朝食メニューが人気だ。「サラベス東京店」では、これに加えてNYトレンドを取り入れたメニューとして、ケール入り「BKTサンドイッチ(B:ベーコン、K:ケール、T:トマト)」や「ワッフルサンドイッチ」、アフター5にはスモールプレートとして見た目もお洒落な「ミートボールスライダー(NYミニバーガー)」などの新メニューが登場。

夜は、ビストロ・メニューで「NYハンガーステーキ」や「鱈のポワレ ジンジャーチキンブロス」などの肉魚のメイン料理も提供され、ほっと一息つける"大人なアメリカン・コージー”なムードでお酒と料理が楽しめる。

注目は、恵比寿に本店を構え、サードウェーブコーヒーの旗手として知られるスペシャリティ・コーヒー「猿田彦珈琲」を使ったコーヒープディングや マレットティラミスなどのスペシャル・デザートが楽しめる。また「猿田彦珈琲」の“恵比寿ブレンド”も用意。

サラベスならではのヘルシー&リッチな朝食以外にも、アフター5にお酒と共に楽しめるビストロメニューがラインナップし、楽しみが広がった「サラベス東京店」。ぜひチェックしてみて。
《text:Miwa Ogata》

特集

page top