割り込み車を避けようとしたトレーラー横転、大量の缶飲料が散乱 | Push on! Mycar-life

割り込み車を避けようとしたトレーラー横転、大量の缶飲料が散乱

自動車 ニュース

11月26日午前11時15分ごろ、兵庫県三木市内の山陽自動車道上り線を走行していた大型トレーラーが路外に逸脱。道路左側の側壁に衝突する事故が起きた。荷台が大破し、積荷の缶飲料約13トンが周囲に散乱している。

兵庫県警・高速隊によると、現場は三木市志染町付近で片側2車線の直線区間。大型トレーラーは第2車線を走行していたが、前方に車線変更してきたクルマが割り込んだことから、追突を避けるために急ハンドルを切ったところ、そのまま路外に逸脱。道路左側のガードレールに衝突した弾みで横転した。

この事故でトレーラーを運転していた43歳の男性が胸部打撲などの軽傷。トレーラーは道路を塞ぐように横転するとともに、荷台部分が大破。積載していた酎ハイなどの飲料缶約13トン分が路上へ散乱した。回収作業のため、現場を含む三木小野~三木東インターチェンジ間の上り線が約6時間に渡って通行止めとなった。

警察では強引な割り込みと運転操作の誤りが事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

特集

page top