『ロッキー』史上最大のオープニングを記録!『クリード チャンプを継ぐ男』 | Push on! Mycar-life

『ロッキー』史上最大のオープニングを記録!『クリード チャンプを継ぐ男』

エンタメ エンタメ

『クリード チャンプを継ぐ男』-(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『クリード チャンプを継ぐ男』-(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『クリード チャンプを継ぐ男』-(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
無名のボクサーが王者の座に果敢に挑戦する姿を描き、アカデミー賞作品賞を受賞、世界中の観客の心を掴んだ名作『ロッキー』の“ソウル”を継ぐ新シリーズ『クリード チャンプを継ぐ男』。11月25日(現地時間)から全米3,404 館で封切られ、週末3日間(11月27日~11月29日)で興行収入約36億円(30,120,000ドル)を突破! 『ロッキー』シリーズ全6作品の記録を抜いて、史上最大のオープニング新記録を樹立したことが判明した。

愛する妻や仲間に先立たれ、孤独な日々を送るロッキーの前に突然現れた若者・アドニス。彼はライバルであり、親友だった亡きアポロの息子だった。その純粋なまなざしとボクシングへの情熱に、アポロの面影を見たロッキーは、持てる技術のすべてを彼に託し、ともにチャンピオンへの道を歩き始める。

米興行のウインターシーズン幕開けとなる感謝祭あわせの公開となった本作。公開日5日間(11月25日~11月29日)では、約51億円(42,600,000ドル)を稼ぎ出し、最終的な興行成績もシリーズNo.1になることが予想されている。

新シリーズに相応しい幕開けとなった本作だが、全米では『ロッキー』以来の傑作として絶賛の嵐! 米評論サイト「Rotten Tomatoes」での観客評価は96%、批評家評価は92%の高記録を打ち出し、世界最大のオンライン映画データベース「IMDb」では評価ポイント8.7、映画採点サイトの「Cinema Score」では希少価値の「A」を獲得した。

またロッキーとして7度目の復活を果たしたスタローンは、アカデミー賞「助演男優賞」の最有力候補に急浮上。日本でもいち早く鑑賞したマスコミ関係者から、「オリジナルを超えた!」「シリーズNO.1の傑作!」と、絶賛の声が寄せられている。『ロッキー』史上最大のオープニングを記録した本作の日本公開が待ち遠しい。

『クリード チャンプを継ぐ男』は12月23日(祝・水)より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top