【予告編】こんなショーン・ペンは見たことない!? 肉体の限界に挑む『ザ・ガンマン』 | Push on! Mycar-life

【予告編】こんなショーン・ペンは見たことない!? 肉体の限界に挑む『ザ・ガンマン』

エンタメ エンタメ

『THE GUNMAN(ザ・ガンマン)』ポスタービジュアル (C)2015   PRONE GUNMAN AIE - NOSTROMO PICTURES SL - PRONE GUNMAN LIMITED
  • 『THE GUNMAN(ザ・ガンマン)』ポスタービジュアル (C)2015   PRONE GUNMAN AIE - NOSTROMO PICTURES SL - PRONE GUNMAN LIMITED
  • 『THE GUNMAN(ザ・ガンマン)』(C)2015   PRONE GUNMAN AIE - NOSTROMO PICTURES SL - PRONE GUNMAN LIMITED
  • ショーン・ペン-(C)Getty Images
  • ハビエル・バルデム -(C) Getty Images
  • イドリス・エルバ-(C)Getty Images
名優ショーン・ペンが肉体改造を行い、初めての本格アクションに挑んだ『THE GUNMAN(ザ・ガンマン)』。このほど、『I am Sam アイ・アム・サム』『ミスティック・リバー』『ミルク』などで圧倒的な演技力でさまざまなキャラクターを演じてきたアカデミー賞俳優が、“こんな姿は見たことない”というほどの激闘アクションで魅せる予告編映像が到着した。

アフリカ・コンゴ民主共和国で、鉱山利権に絡む極秘の官僚暗殺作戦に参加した元特殊部隊最強の暗殺者(ガンマン)、ジム。完璧な狙撃でこの任務を遂行した後の彼は、愛する恋人も何もかも捨てて姿を消し、平穏にひっそりと生きていた。だが、それから数年後、ジムは突如として何者かに命を狙われる。暗殺作戦に参加したかつての仲間が次々に殺されていることを知った彼は、自らの過去と罪に向き合い、再び銃を取る――。

2度のアカデミー賞「主演男優賞」ほか、世界三大映画祭すべてに受賞歴を持ち、数々の感動を与えてきた名優が、初の本格アクションに挑戦する本作。演技派リーアム・ニーソンをアクション映画に起用した『96時間』のピエール・モレル監督が、再びアクション界に新たなる“渋メン”スターを誕生させた。

届いた予告編には、演技派のイメージを脱ぎ捨てた“誰も見たことのない”ショーン・ペンの姿が! 本作に備え、撮影開始前から日々トレーニングを行い、徹底的に肉体を鍛え上げたという彼は、筋肉隆々の肉体で怒涛のアクションを披露。激しい戦闘シーンや、銃撃戦、ビル&車の爆発、さらには炎の中での激闘など、最初から最後までノンストップな迫力のあるアクションを展開させていく。


さらに、現在55歳のショーン・ペンに加え、「さあ、狩りを始めよう!」と叫ぶ『007 スカイフォール』のハビエル・バルデム、次のボンド候補として度々名前の挙がるイドリス・エルバなど、豪華な“渋メン”共演陣も姿を見せる。

また、今回解禁となったビジュアルには、スーツ姿で銃を持ち、睨みを効かせたショーン・ペンをビジュアル全体に配置。炎を上げながら猛スピードで走る車、飛び散るガラスの破片が作品の持つ迫力をアピールし、新たなアクションヒーローの誕生を示している。

『THE GUNMAN(ザ・ガンマン)』2016年2月6日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top