大阪市の施設一体型小中一貫校、H27開校の今宮中で抽選実施 | Push on! Mycar-life

大阪市の施設一体型小中一貫校、H27開校の今宮中で抽選実施

教育 教育

大阪市
  • 大阪市
  • 施設一体型小中一貫校の最終希望調査結果について
 大阪市は11月27日、施設一体型小中一貫校の平成28年度児童生徒募集における最終希望調査結果を発表した。3校の小中一貫校のうち、公開抽選が行われるのは「いまみや小中一貫校」新7年生のみで、実施日は平成27年12月4日。

 大阪市の施設一体型小中一貫校の平成28年度児童生徒募集は、10月30日をもって受付終了、希望変更期間を経て、最終結果が発表された。公開抽選は、各学校の希望者が受入可能人数を超えた場合に限り実施。小中一貫校の校区に居住している場合は、校区の小中一貫校へ必ず入学できる。

 矢田南中学校区小中一貫校(やたなか小中一貫校)、中島中学校区小中一貫校(小中一貫校 むくのき学園)は、通学区域外からの希望者が受入可能人数を下回っているため、抽選は行われない。今宮中学校区小中一貫校(いまみや小中一貫校)に関しては、新今宮小学校の新1年生では、通学区域外からの希望者が受入可能人数を下回ったが、今宮中学校の新7年生(中学校1年)では、受入可能人数13名に対し、通学区域外からの希望者が27名となったため、公開抽選が行われる。

 公開抽選の実施日は12月4日午後2時から、西成区役所が会場。12月4日以降に抽選結果の公表があり、12月中旬から就学通知が送付される。なお、必ずしも来場の必要はなく、その場合も不利になることはない。

 いまみや小中一貫校は、平成27年4月に開校した大阪市3校目の小中一貫校。ほかの2校と同様に、充実したICT機器を活用した授業、1年生から9年生の全学年で使える英語を目指した授業を実施するなど、充実した教育内容を掲げている。また、給食室を改修整備し、施設一体型の小中一貫校としては初めて、中学校給食でもできたての温かい給食を提供している。
《黄金崎綾乃》

特集

page top