【ロサンゼルスモーターショー15】ポルシェ 911 タルガ4…ダウンサイジングツインターボ搭載[詳細画像] | Push on! Mycar-life

【ロサンゼルスモーターショー15】ポルシェ 911 タルガ4…ダウンサイジングツインターボ搭載[詳細画像]

自動車 ニュース

ポルシェ 911 タルガ4(ロサンゼルスモーターショー15)
  • ポルシェ 911 タルガ4(ロサンゼルスモーターショー15)
  • ポルシェ 911 タルガ4(ロサンゼルスモーターショー15)
  • ポルシェ 911 タルガ4(ロサンゼルスモーターショー15)
  • ポルシェ 911 タルガ4(ロサンゼルスモーターショー15)
  • ポルシェ 911 タルガ4(ロサンゼルスモーターショー15)
  • ポルシェ 911 タルガ4(ロサンゼルスモーターショー15)
  • ポルシェ 911 タルガ4(ロサンゼルスモーターショー15)
  • ポルシェ 911 タルガ4(ロサンゼルスモーターショー15)
ドイツの高級スポーツカー、ポルシェは、ロサンゼルスモーターショー15において、改良新型『911タルガ4』を出展した。

ポルシェは9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15において、『911カレラ』の改良新型モデルを初公開。RR駆動の同車に続いて、4WDの911カレラ4と911タルガ4にも、改良新型モデルが登場した。

内外装は、911カレラに準じた変更を実施。フロントに新デザインのヘッドライトやバンパー、LEDデイタイムランニングライトを採用。リアは、エンジンカバーやテールランプ、バンパーが新しい。ボディサイドでは、アルミホイールやドアハンドルのデザインを改める。室内には、新デザインのステアリングホイールを装着。これは世界限定918台が完売したPHVスーパーカー、『918スパイダー』のものを、ベースにした。

パワートレインは、ダウンサイジングの新開発ターボエンジンを911カレラに続いて搭載。従来の自然吸気の3.4リットル水平対向6気筒を、3.0リットル水平対向6気筒ツインターボに置き換えた。最大出力370hp、最大トルク45.9kgmを発生する。
《ショーカーライブラリー》

特集

page top