【ロサンゼルスモーターショー15】三菱 アウトランダー スポーツ…RVR にも「ダイナミックシールド」[詳細画像] | Push on! Mycar-life

【ロサンゼルスモーターショー15】三菱 アウトランダー スポーツ…RVR にも「ダイナミックシールド」[詳細画像]

自動車 ニュース

三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
  • 三菱 アウトランダー スポーツ(RVR)の2016年型(ロサンゼルスモーターショー15)
三菱自動車は、ロサンゼルスモーターショー15において、『アウトランダー スポーツ』(日本名:『RVR』)の2016年モデルを初公開した。

アウトランダー スポーツは、RVRの北米での車名。米国では、三菱自動車の最量販車に君臨する。ロサンゼルスモーターショー15で初公開された2016年モデルは、現行RVRにとって、初の大幅改良車となる。

2016 年モデルの特徴が、三菱自動車の新デザイン言語、「ダイナミックシールド」の採用。ダイナミックシールドは、三菱自動車の新しいフロントデザインコンセプト。2015年6月、『アウトランダー』の改良新型モデルから、導入が開始された。

ダイナミックシールドを反映させたRVRは、グリルやバンパーなどのデザインを変更し、表情を一新。さらに、LEDウインカー付きのドアミラー、新デザインの18インチアルミホイールも装備する。

室内は、新デザインのステアリングホイールをはじめ、6.1インチのディスプレイオーディオを採用。シート生地も見直され、質感を引き上げた。ライトグレーの内装色もオプションで選択できる。
《ショーカーライブラリー》

特集

page top