【予告編】中村倫也&佐々木希&菅田将暉らの運命が動き出す…『星ガ丘ワンダーランド』 | Push on! Mycar-life

【予告編】中村倫也&佐々木希&菅田将暉らの運命が動き出す…『星ガ丘ワンダーランド』

エンタメ エンタメ

『星ガ丘ワンダーランド』 - (C) 2015『星ガ丘ワンダーランド』製作委員会
  • 『星ガ丘ワンダーランド』 - (C) 2015『星ガ丘ワンダーランド』製作委員会
  • 『星ガ丘ワンダーランド』 - (C) 2015『星ガ丘ワンダーランド』製作委員会
  • 『星ガ丘ワンダーランド』 - (C) 2015『星ガ丘ワンダーランド』製作委員会
  • 木村佳乃/『星ガ丘ワンダーランド』 - (C) 2015『星ガ丘ワンダーランド』製作委員会
  • 佐々木希/『星ガ丘ワンダーランド』 - (C) 2015『星ガ丘ワンダーランド』製作委員会
  • 菅田将暉/『星ガ丘ワンダーランド』 - (C) 2015『星ガ丘ワンダーランド』製作委員会
  • 杏/『星ガ丘ワンダーランド』 - (C) 2015『星ガ丘ワンダーランド』製作委員会
  • 市原隼人/『星ガ丘ワンダーランド』 - (C) 2015『星ガ丘ワンダーランド』製作委員会
中村倫也を主演に迎え、新井浩文、佐々木希、菅田将暉、杏、市原隼人ら豪華キャスト出演で話題の『星ガ丘ワンダーランド』。この度、本作の予告編とポスターが解禁された。

本作は、若干33歳にして日本が世界に誇る若手CMクリエーターの柳沢翔が初の映画監督を務め、透明感ある作品に定評のある彼が生み出した切なくも、心温まる至極のミステリー。

幼い頃、母が突然姿を消した。あれから20年――。温人(中村さん)は星ガ丘駅の「落し物預り所」に勤務していた。行き場を失ったモノたちは、どのようにしてここに来て、どんな人に愛されていたのか。温人は落し物の持ち主を想像しては名札の裏に似顔絵を描いていた。そんなある日、幼い頃に姿を消した母親の訃報が突然届いた。母の死をきっかけに義理の姉弟の存在を知る。温人と兄、そして義理の姉弟。2つの家族が過去と向き合い、それぞれの止まっていた運命が動き出す…。

主演には、舞台やドラマに映画など多方面で飛躍的な活躍をみせる若手演技派の中村さん。『ピース オブ ケイク』や放送中のドラマ「下町ロケット」(TBS)にも出演する彼は、本作では幼い頃に姿を消した母を待ち続ける青年・温人を好演する。そしてその脇を固めるのが、孤独な父のことを思いやり、弟の温人と反発する兄役の「ど根性ガエル」(日本テレビ)『告白』など話題作に続出する新井さん、早くに母親を亡くし、母親の代わりを求めすぎた少女役の来年公開の『縁~THE BRIDE OF IZUMO~』で主演も控える佐々木さん。

また、母の死を受け入れられず、自堕落的な生活を送る弟役に「仮面ライダーW」で一躍脚光を浴び、『ピンクとグレー』の公開も控える菅田さん、事件の真相を追い求める若手の刑事役には杏さん、諦めた夢に焦がれる若者役に市原さん、20年前に家族を捨て蒸発し、20年後謎の死を遂げる母役に木村佳乃、そして愛することに不器用で妻と溝が埋められなかった父役には松重豊といった超豪華俳優陣が出演している。

今回解禁された予告編は、「落し物預かり所」に子どもが靴の落し物を渡す映像から始まる。遊園地で楽しく遊ぶ子ども、謎に包まれた母と、母からの愛情を欲した子どもたちが描かれている。複雑な人間関係と各々の感情が交じり合い、あたたかな映像とは裏腹に、緊張感に満ちた映像となっている。


また、同時に解禁されたポスターは、「笑顔と喜びにあふれたこの場所で、母さんは死んだ。」というキャッチコピーと共に、登場人物たちが映し出され、空虚感や無力感が感じられる柳沢ワールドを凝縮した珠玉のポスターとなっている。20年前に一体何があったのか、苦悩の先に見た答えとは何か。まずは予告編から覗いてみて。

『星ガ丘ワンダーランド』は2016年3月5日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

page top