【年末年始】都営地下鉄線、小田急線などの臨時運転情報 | Push on! Mycar-life

【年末年始】都営地下鉄線、小田急線などの臨時運転情報

教育 教育

都営地下鉄線
  • 都営地下鉄線
  • 小田急線・臨時特急ロマンスカー
  • 「ニューイヤーエクスプレス号」「メトロニューイヤー号」時刻表
 東京都交通局と小田急電鉄は11月25日、年末年始の臨時運転や運行ダイヤについての情報を発表した。大晦日から元旦にかけて終夜運転を行うほか、初詣や初日の出に合わせた直通列車や臨時特急列車を運行するという。

 都営地下鉄では、大晦日の終夜運転を浅草線、三田線、新宿線、大江戸線で実施。元旦の始発までの間に全線20~40分間隔で運転する。日暮里・舎人ライナーでは大晦日の終車時刻を30分程度繰り下げるとともに、上下線を各4本増発する。

 また元旦の初日の出に合わせ、新宿線「本八幡駅」から京王線「高尾山口駅」までの直通列車1本を運行。「本八幡駅」を2時35分に発車し、「新宿駅」などを経由して「高尾山口駅」に4時12分に到着する。

 そのほか、新宿線と大江戸線では混雑緩和および列車遅延防止のため、12月11日・18日の22時台と23時台に臨時列車を増発する。

 小田急線全線(小田原線・江ノ島線・多摩線)では、大晦日の深夜から元旦にかけて各駅停車を終夜運転する。その際は各駅のダイヤが一定の間隔で周期的に運行する「パターンダイヤ」となるため、乗客にはわかりやすい。

 また、都内などから江の島・箱根方面への初詣に便利な臨時特急ロマンスカー「ニューイヤーエクスプレス号」「メトロニューイヤー号」を14本運行する。このうち新宿行きの1本は明治神宮の参拝に便利な「参宮橋駅」に停車し、小田原行きの2本は大山阿夫利神社の最寄り駅となる「伊勢原駅」に停車する。

 なお、「ニューイヤーエクスプレス号」「メトロニューイヤー号」の特急券の購入予約は、12月1日午前10時より小田急線各駅、小田急トラベル各営業所、または主な旅行代理店(JTB、KNT、日本旅行など)で受け付ける。
《荻田和子》

特集

page top