【ロサンゼルスモーターショー15】BMW 3シリーズ のPHV、北米初公開…充実のPHVをアピール | Push on! Mycar-life

【ロサンゼルスモーターショー15】BMW 3シリーズ のPHV、北米初公開…充実のPHVをアピール

自動車 ニュース

BMW 3シリーズ セダン の330e
  • BMW 3シリーズ セダン の330e
  • BMW 3シリーズ セダン の330e
  • BMW 3シリーズ セダン の330e
  • BMW 3シリーズ セダン の330e
  • BMW 3シリーズ セダン の330e
  • BMW 3シリーズ セダン の330e
ドイツの高級車メーカー、BMWは11月18日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー15において、『3シリーズ』のプラグインハイブリッド車(PHV)、「330e」グレードを北米初公開した。

同車は9月、フランクフルトモーターショー15でワールドプレミア。330eグレードは、改良新型『3シリーズ セダン』をベースに、プラグインハイブリッドパワートレインを搭載。現行3シリーズには、3.0リットル直列6気筒ガソリンターボにモーターを組み合わせた市販ハイブリッド車、『アクティブ・ハイブリッド3』がある。改良新型モデルでは、これを一歩進め、外部充電が可能なPHVをラインナップ。

PHVシステムは、エンジンがアクティブ・ハイブリッド3に対して、ダウンサイズされた2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。最大出力は184hpを引き出す。これに、最大出力88hpのモーターを組み合わせる。PHVシステム全体では、252hpのパワーと、42.8kgmのトルクを獲得。0-100km/h加速は6.1秒、最高速は225km/hの性能を発揮する。

EVモードでは、最大でおよそ40kmを、ゼロエミッション走行できる。この効果もあり、欧州複合モード燃費52.6km/リットル、CO2排出量44g/kmの優れた環境性能を達成した。

11月18日に開幕したロサンゼルスモーターショー15では、330eが北米初公開。ロサンゼルスモーターショーの会場には、『X5』、『i8』、『i3』と、BMWグループのPHVが勢ぞろいし、PHVの充実したラインナップがアピールされている。
《森脇稔》

特集

page top