エディ・レッドメイン、“女性”を演じることができて「幸運」『リリーのすべて』L.A.プレミア | Push on! Mycar-life

エディ・レッドメイン、“女性”を演じることができて「幸運」『リリーのすべて』L.A.プレミア

エンタメ エンタメ

エディ・レッドメイン&アンバー・ハード&アリシア・ヴィキャンデル&トム・フーパー監督/『リリーのすべて』L.A.プレミア
  • エディ・レッドメイン&アンバー・ハード&アリシア・ヴィキャンデル&トム・フーパー監督/『リリーのすべて』L.A.プレミア
  • アリシア・ヴィキャンデル&エディ・レッドメイン/『リリーのすべて』L.A.プレミア
  • アリシア・ヴィキャンデル/『リリーのすべて』L.A.プレミア
  • エディ・レッドメイン&ハンナ・バグショー/『リリーのすべて』L.A.プレミア
  • エディ・レッドメイン/『リリーのすべて』L.A.プレミア
  • エディ・レッドメイン&アンバー・ハード&アリシア・ヴィキャンデル&トム・フーパー監督/『リリーのすべて』L.A.プレミア
  • アンバー・ハード&ジョニー・デップ/『リリーのすべて』L.A.プレミア
  • エディ・レッドメイン&アンバー・ハード&アリシア・ヴィキャンデル&トム・フーパー監督/『リリーのすべて』L.A.プレミア
『博士と彼女のセオリー』でオスカー俳優となったエディ・レッドメインが、世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人を演じる『リリーのすべて』。この度、11月21日(現地時間)にロサンゼルスにて本作のプレミアイベントが行われ、主演のエディを始めとしたキャスト&スタッフ陣が登場した。

1930年、デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、肖像画家の妻ゲルダと共に公私とも充実した日々を送っていた。そんなある日、女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、アイナーは自分の内側に潜んでいた“女性”の存在に気づく。それ以来、“リリー”という名の女性として過ごす時間が増えていったアイナーは、心と身体が一致しない自分に困惑と苦悩を深めていく…。いまから80年以上も前、世界で初めて性別適合手術を受けたデンマークのリリー・エルベの実話に基づく勇気と愛の物語。

全米公開に先駆けて開催されたプレミアに参加したのは、リリー・エルベを演じるエディ、その妻ゲルダを演じるアリシア・ヴィキャンデル、アンバー・ハード、そして本作のメガホンをとったトム・フーパー監督。

エディは「グッチ(GUCCI)」のスーツで妻のハンナ・バグショーと共に登場。『ハリー・ポッター』スピンオフ主演も決まり、いま最も注目を集める俳優であるエディは、本作について「これまでに読んだり、観たりしてきたどんなラブ・ストーリーとも違う。これは、本当の自分になるための勇気についての物語でもある。“自分自身になる”というのは、すごく簡単なことのように聞こえるけれど、それはとても勇気がいることだ」と真摯にコメント。『レ・ミゼラブル』以来のタッグとなったフーパー監督についても「トム(・フーパー)と一緒に『レ・ミゼラブル』を撮影していて、文字通りバリケードの中で歌っていたとき、彼が『新しい脚本を貰った。何も言わず、ただ読んで感想を聞かせて欲しい』とだけ言って、この物語を渡してきた。とても美しく深い感動的なラブ・ストーリーで、できることならこの作品に関わりたいと思ったんだ。トランスジェンダー・コミュニティの方々にも出来る限り会いに行ったんだけれど、とても寛大に自分自身の経験を共有してくれた。僕がリリーという役をより忠実に演じるために必要なことだったから、とても素晴らしい経験だった。多くの友人も出来たし、幸運だったと思う」と喜びを語った。

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のドレスで会場に登場したのは、『コードネーム U.N.C.L.E.』で注目を集めるハリウッドの“イットガール”アリシア。エディとの共演について「初めてエディと読み合わせをしたのは撮影の10か月前だった。彼はその段階で既に膨大な知識を持っていたわ。彼は演じるとき全てを役に捧げるの。恐れずに、演じたことのない役に挑戦しようと思わせてくれる。素晴らしい俳優とはそういうものなのだと思うわ」と称賛した。

そして2人のよき友人を演じたアンバーは「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」のパンツスーツ姿で来場。夫ジョニ―・デップと手を繋ぎ、仲睦まじい様子を見せた。豪華キャストの登場に、世界中から集まったファンは大盛り上がりだった。

『リリーのすべて』は2016年3月18日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top