交際相手を身代わりに出頭させる…ひき逃げの男を逮捕 | Push on! Mycar-life

交際相手を身代わりに出頭させる…ひき逃げの男を逮捕

自動車 ニュース

19日午前5時40分ごろ、和歌山県広川町内の町道で、徒歩で道路を横断していた67歳の女性に対し、交差進行してきた軽ワゴン車が衝突する事故が起きた。女性は死亡。クルマは逃走したが、警察は後に34歳の男を逮捕している。

和歌山県警・湯浅署によると、現場は広川町広付近で片側1車線の直線区間。横断歩道や信号機は設置されていない。67歳の女性は徒歩で道路を横断していたところ、右方向から交差進行してきた軽ワゴン車にはねられた。

女性は近くの病院へ収容されたが、胸部強打などが原因でまもなく死亡。クルマは逃走したが、後に現場へ戻ってきた20歳の女が「事故を起こした」などと申告。しかし、事故の目撃者は「クルマは男が運転していた」と証言していたことから、この女を追及したところ、交際相手である湯浅町内に在住する34歳の男の身代わりとなって出頭していたことが判明。警察は男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で。女を犯人隠避容疑で逮捕している。

聴取に対して男は「酒を飲んでいたこともあり、怖くなって逃げた」、「飲酒運転の発覚をおそれ、身代わりを頼んだ」などと供述しているようだ。警察では男が飲酒した場所や量の特定を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

特集

page top