アンジェリーナ・ジョリー、息子2人が自身の監督作にスタッフとして参加 | Push on! Mycar-life

アンジェリーナ・ジョリー、息子2人が自身の監督作にスタッフとして参加

エンタメ エンタメ

マドックス&アンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット-(C)Getty Images
  • マドックス&アンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット-(C)Getty Images
  • アンジェリーナ・ジョリー-(C)Getty Images
アンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット夫妻の息子2人は、両親と同じ映画界で働くことを考え始めているようだ。

アンジェリーナが「People」のインタビューに語った話によると、長男のマドックス(14)と次男のパックス(12)はそれぞれ彼女の作品にスタッフとして参加しているという。

アンジェリーナは現在製作中の監督最新作『First They Killed My Father』(原題)の現場で「パックスはスチルをたくさん撮っているのよ」と明かした。1970年代のカンボジア内戦を生き抜いた女性作家の回顧録を映画化する作品で、映画は子どもの視点から描かれるという。

また、ブラッドとの共演も話題になっている監督作『By the Sea』(原題)ではマドックスが製作アシスタントを務めた。その日に撮影するシーンについて、人知れず脚本をじっくり読み込んで準備に当たっていたらしい。ある日、アンジェリーナに「本当にいい脚本だね、ママ」と話しかけたそうだ。マドックスはカンボジア出身であり、『First They Killed My Father』の撮影にも、毎日下校後に参加することになっている。
《text:Yuki Tominaga》

特集

page top