泥酔状態でクルマを運転、歩道の歩行者をはねる | Push on! Mycar-life

泥酔状態でクルマを運転、歩道の歩行者をはねる

自動車 ニュース

18日午前0時20分ごろ、沖縄県那覇市内の市道を走行中の軽乗用車が路外に逸脱。道路右側の歩道に乗り上げ、歩行者の男性をはねる事故が起きた。男性は死亡。警察はクルマを運転していた41歳の女を逮捕した。泥酔状態だったという。

沖縄県警・那覇署によると、現場は那覇市安里付近で片側1車線の直線区間。軽乗用車は斜行するようにして対向車線側へ逸脱。そのまま道路右側の歩道に乗り上げ、歩いていた53歳の男性をはねた後、道路沿いのコインパーキングに突っ込んだ。

男性は近くの病院へ収容されたが、頭部強打が原因でまもなく死亡。クルマを運転していた同市内に在住する41歳の女は泥酔状態で高濃度のアルコール分を検出。警察は「アルコールの影響により、正常に運転する状態ではなかった」と判断し、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致傷)の現行犯で逮捕。男性死亡後は容疑を同致死に切り替え、調べを続けている。

聴取に対して女は「何かにぶつかったとは思うが、何に当たったのかわからない」などと供述しているようだ。警察では飲酒した場所や量の特定を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

特集

page top