【トヨタ GAZOOレーシングフェス15】4万2000人が来場、トミ・マキネン氏も登場し大盛況 | Push on! Mycar-life

【トヨタ GAZOOレーシングフェス15】4万2000人が来場、トミ・マキネン氏も登場し大盛況

自動車 ニュース

トヨタGAZOOレーシングフェス2015
  • トヨタGAZOOレーシングフェス2015
  • トヨタGAZOOレーシングフェス2015
  • トヨタGAZOOレーシングフェス2015
  • トヨタGAZOOレーシングフェス2015
  • トヨタGAZOOレーシングフェス2015
  • トヨタGAZOOレーシングフェス2015
  • トヨタGAZOOレーシングフェス2015
  • トヨタGAZOOレーシングフェス2015
2015シーズンを終えたトヨタが「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2015」を開催。富士スピードウェイに4万2000人が来場し大盛況となった。

今年もSUPER GT、スーパーフォーミュラ、ニュルブルクリンク24時間をはじめ、トヨタ・レクサスをはじめとした各カテゴリーのレーシングカーが集結。3連休中ということもあり、朝からサーキット周辺が混雑するほどの賑わいぶりだった。

2017年からのWRC(世界ラリー選手権)参戦に合わせて、トヨタWRCチームの代表に就任するトミ・マキネン氏が来場。オープニングセレモニーでは迫力あるドーナツターンを披露。また場内に特設されたダートエリアでも『86X』を駆り大迫力のパフォーマンス走行を披露。会場にはラリーファンも多く盛り上がりを見せた。

また今年はスーパーフォーミュラの会場に何度か登場したAKB48 Team8の選抜メンバー16人が集合。ホームストレートでのスペシャルライブをはじめオフィシャルステージでも2回ミニライブを行った。

この他にもGAZOO Racingが主催するNetz Cup Vitz Raceのグランドファイナルや、86/BRZレースのエキシビジョンマッチ、さらにSUPER GTとスーパーフォーミュラを同時に競わせるスペシャルバトルなどコンテンツ盛りだくさん。ドライバーたちはシーズン終了後ということもあり、リラックスした表情でサインに応じたいた。

最後のグリッドウォークでは、この日展示や走行をした各カテゴリーのマシンをグリッドを並べ、ファンに解放。SUPER GTやスーパーフォーミュラでは限られた人しか入れないグリッドウォークということもあり、時間いっぱいまでサーキットならではの雰囲気を楽しんでいた。
《吉田 知弘》

特集

page top