【予告編】中村蒼の”テレビ男”に世界が騒然!『春子超常現象研究所』 | Push on! Mycar-life

【予告編】中村蒼の”テレビ男”に世界が騒然!『春子超常現象研究所』

エンタメ エンタメ

『春子超常現象研究所』 - (C) 2015 「春子超常現象研究所」製作委員会
  • 『春子超常現象研究所』 - (C) 2015 「春子超常現象研究所」製作委員会
  • 『春子超常現象研究所』 - (C) 2015 「春子超常現象研究所」製作委員会
  • 『春子超常現象研究所』 - (C) 2015 「春子超常現象研究所」製作委員会
現在放送中のドラマ「無痛~診える眼~」での“てい髪”姿が話題の中村蒼が主演を務めるオカルトラブファンタジー『春子超常現象研究所』。今年のロッテルダム国際映画祭にて絶賛された本作の予告編とポステービジュアルが、このほど解禁となった。

ある日突然、心と体を持ってしまったテレビ男(中村さん)。持ち主の春子(野崎萌香)と成りゆきで奇妙な同棲生活をスタート。アルバイトで生計を立てる春子のヒモとして日々を過ごしていたが、思い立って健気に仕事を探し始める。しかし、学歴もなければ、家族もいないというテレビをそう簡単に雇ってくれる場所は無かった。途方にくれていると、胡散臭いテレビプロデューサー(池田鉄洋)にスカウトされ、語学番組のパーソナリティーに大抜擢される。

12か国語もの言語を操るテレビ男は、語学力を生かし、テレビやラジオでひっぱりだこ。 あっと言う間にアイドル顔負けの人気者となり、テレビ業界のトップへとのし上がっていくのだが、ある日ふと蘇った自分の記憶を頼りに家族を探す旅に出ようと決意する。 テレビを想う春子は、テレビを引き止めるため、複雑な気持ちを抱きながらも家族探しに協力すると誓うが、一夜明けるとテレビの姿はそこになかった…。

ゆうばり国際ファンスティック映画祭2014で最高賞、シネガーアワードを受賞した竹葉リサ監督の最新作として公開される本作。ある日突然、心と体を持ってしまったテレビ男と春子、そしてそれを取り巻く強烈な個性を放つキワモノキャラクターたちが騒動を巻き起こすコメディー要素たっぷりの純愛ムービーとして異彩を放ち、本年度のロッテルダム国際映画祭で絶賛された後、モスクワ国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭でも上映され、国内外問わず大きな注目を集めている。

このほど本作の予告編が解禁となり、豪華キャスト陣が個性豊かなキワモノキャラクターを熱演する姿が映し出されている。



予告編冒頭、野崎さんの「しゃ、しゃべった…」というセリフとともに、中村さんがテレビ男として登場。さらに、ワイルド主婦扮する青木さやかをはじめ、キレッキレの警官役のブラザートム、胡散臭いプロデューサー役の池田鉄洋、なぞのイケメン役の斎藤工、お母さん役の高橋由美子、お父さん役の小日向文世など、一癖も二癖もある役どころが勢ぞろいしているのが見てとれる。独自の色使いとテンポのいい映像も独特だ。

おなじく公開されたポスターでは、ユニークでカラフルなビジュアルと、個性豊かな俳優陣の姿が満載。女性監督ならではのポップな演出と、多彩な表現力によって描かれた新感覚のオカルト恋愛映画はどのような結末を辿るのだろうか。公開を楽しみに待ちたい。

『春子超常現象研究所』は12月5日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top