【ロサンゼルスモーターショー15】VW ザ・ビートル に「デニム」…ジーンズ仕様を市販 | Push on! Mycar-life

【ロサンゼルスモーターショー15】VW ザ・ビートル に「デニム」…ジーンズ仕様を市販

自動車 ニュース

フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ デニム
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ デニム
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ デニム
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ デニム
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ デニム
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ デニム
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ デニム
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ デニム
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ デニム
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは11月17日(日本時間11月18日未明)、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー15において、『ザ・ビートル カブリオレ デニム』の市販モデルを初公開する。

同車は4月、ニューヨークモーターショー15において、コンセプトカーとして出品。市販版は2016年初頭、2000台の限定モデルとして米国市場で発売される。

同車は、『ザ・ビートル カブリオレ』がベース。デニム(ジーンズ)をモチーフにしたモデルは1970年代半ば、初代『ビートル』に設定されたのが始まり。以来、多くのデニムイメージの特別モデルが、登場している。

ザ・ビートル カブリオレ デニムでは、ソフトトップの色を、ダークブルーに。素材は、デニム生地を思わせるものとした。ボディカラーは、ストーンウオッシュド・ブルーメタリックと、ピュアホワイトの2色から選択できる。

室内は、ライトブルーのデニムカラーのシートを採用。シートの横と後ろには、デニム風のポケットが付く。ダッシュボードのトリムパネルには、ライトブルーとシルバーをあしらう。

エンジンは、直噴1.8リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」。最大出力170hp、最大トルク25.4kgmを引き出す。トランスミッションは6速ATを組み合わせている。
《森脇稔》

特集

page top