深田恭子、“ダメ女”を熱演!「ダメな私に恋してください」ドラマ化決定 | Push on! Mycar-life

深田恭子、“ダメ女”を熱演!「ダメな私に恋してください」ドラマ化決定

エンタメ エンタメ

「ダメな私に恋してください」キャスト陣
  • 「ダメな私に恋してください」キャスト陣
  • 「ダメな私に恋してください」(c)中原アヤ/集英社 マーガレットコミックス YOU
  • 「ダメな私に恋してください」(c)中原アヤ/集英社 マーガレットコミックス YOU
女性コミック誌「YOU」(集英社)にて連載中の中原アヤの人気コミック「ダメな私に恋してください」が来年1月にTBSにてドラマ化されることが決定。この度、30歳・独身・彼氏なしの主人公を女優・深田恭子が演じることが明らかになった。

勤めていた会社が突如倒産して職を失った柴田ミチコ。稼いだお金を全て貢いでいたため貯金もなし。唯一あるのは“肉”に対する欲望だけ。そんな中、前の職場で大嫌いだったかつての上司・黒沢歩と偶然再会する。しかも彼は祖母が営んでいた喫茶店のマスターとなっていた。生きていくためにミチコはその喫茶店で働くが、以前同様バカにされこき使われる毎日。

そんなミチコだったが、日々様々なトラブルに見舞われる中、無愛想ながらも手を差し伸べてくれる黒沢のいままでとは違う一面を目の当たりにする。そして再就職、念願の彼氏ゲット、黒沢の元カノや初恋の人の登場。さらには喫茶店「ひまわり」閉店の危機が訪れ…。

今回、主演のダメ女・ミチコ役には、「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」(フジテレビ)、「南くんの恋人」(テレビ朝日)などジャンル問わず数々の主演・ヒロインをこなす深田さんが演じる。そんな深田さんは「台詞の掛け合いなど、テンポを大切にしながら、共演者の方々、スタッフの皆様と相談して面白い作品にしていきたいです」と本作への意気込みを語り、また「普段はそこまでお肉ばかりを食べたい方ではありませんが(笑)、この作品中は徹底的にダメなミチコを演じたいと思います」とコメントを寄せた。

本作のプロデューサー・大西孝幸は「大人で上品なイメージのある深田さんが、食べ物は肉食なのに、恋愛や仕事には草食な“ダメ女”役に挑戦する新鮮な姿は必見です。イン前にもキャスト・スタッフで“肉会”を予定し、ロケ弁のメニューにも肉をふんだんに取り入れ、役作りを強烈にサポートします。さらに、劇中にも様々な肉料理を用意していますので毎週楽しみにしていてください」と現場では肉三昧だと話す。

また、みかねたミチコに救済の手を差し伸べるかつてのドSな元ヤンで元上司・黒沢役には、「探偵の探偵」(フジテレビ)、連続テレビ小説「あさが来た」に出演し、俳優にモデル、映画監督などマルチな才能を発揮する今注目のDEAN FUJIOKAが演じる。そして、ミチコの新しい会社の同僚・最上大地に三浦翔平、黒沢の元カノ・晶役に野波麻帆、黒沢の幼馴染・春子にはミムラが出演し脇を固めている。

“アラサーダメ女”と“ドS元上司”のコンビが贈るツンデレ(!?)ラブコメディ。食べ物は肉食、でも恋愛は草食などこをどうつまんでもダメな女をどう深田さんが演じるのか楽しみに待ちたい。

「ダメな私に恋してください」は2016年1月12日(火)22時よりTBSにて放送開始。
《cinemacafe.net》

特集

page top